がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

Gear Fit2 (SM-R360)を日本のGalaxyシリーズ(Galaxy Note Edge SCL24)に接続する方法

同じSamsung系列ならGear Fit2とすんなり接続できるだろうと思っていましたが、Galaxy Note Edgeとの接続も中々うまくいきませんでした。方法はXperiaの時とほぼ同じですが、接続までの過程を残して起きます。

日本未発売時の記事なので、今後はSamsung Gearのみのインストールで対応可能になるかもしれません。

関連:Gear Fit 2が米amazonからわずか四日で届きました!早速開封の儀

Gear Fit2 (SM-R360)をAndroid(Xperia)スマートフォンに接続する方法 

スポンサードリンク  

接続に必要な事前のインストール

基本はXperiaと同様です。まずは下記※3つのアプリをインストールしました。

(※3番目のSamsung Accessory Serviceに関しては無くても接続できるかもしれません。)

1.Samsung Gear apps.samsung.com/gear

2.Gear Fit2 Plugin Gear Fit2 Plugin - Android Apps on Google Play

3.Samsung Accessory Service Samsung Accessory Service - Android Apps on Google Play

Samsung Gearのインストール

Samsung GearのURLを開くとGalaxy系統か、その他のデバイスか聞かれるので、最初はGalaxy Devicesの方を選択しました。

うまく行かなかったので、後からOther Devicesを選択するとアップデートと表示されたので、そのまま上書きアップデートをするとうまく接続するようになりました。

日本ではまだサポートされていないので、最初から「その他の機器」として認識されているのかもしれません。

Gear Fit2 Pluginのインストール

Galaxyシリーズなら元々こういうものを入れる必要がないはずなので、基本いらないはずですが、上述の通り「その他のデバイス」の扱いのようなので、XperiaでインストールしたapkをメールやDropboxで受け渡しするか、Xperiaでしたようにミラーサイトからもってくるしかありません。

参考:

Gear Fit2 Plugin 2.2.04.16050342N APK Download by Samsung Electronics co.,ltd - APKMirror

Samsung Accessory Serviceをインストール

これもGalaxyシリーズなら必要ないはずですが、「その他のデバイス」という扱いならばということで、一応インストールしました。これもGalaxyは対応の機種ではないので、普通にPlay Storeからはインストールできません。XperiaのようにGalaxy以外の機種なら普通にダウンロードできますので、XperiaにインストールしたものをESファイルエクスプローラーでapkバックアップして、

このapkファイルをDropbox経由でインストールしました。メールで送ってもOKです。

ES ファイルエクスプローラー

Gear Fit2を起動後、Samsung Gearを起動して接続する

もし上記の写真の様な表示が出たり、いつまでも接続できないときはSamsung Gearの選択でその他のデバイスを選ぶとうまくいくかもしれません。

必要なアプリを入れてSamsung Gearで検索しなおすと

うまく認識して接続できるようになりました。

2,3日見ないうちに幾つかWatch Face(時計画面)が増えていました。香港版Xperiaでみるとこの画面は中国語になって、選べる項目も少ないです。

Fit Evolutionのフィギュアのようなモデルをきれいなお姉さんにするだけで、日々のトレーニングが捗ると思うので、サードパーティの皆さん開発をお願いします!

Gear Fit2を他のスマートフォント接続するには

Gear Fit2が他の機器と接続している場合は、検索をしても見つけ出すことができずもちろんペアリングもできません。

まず接続している機種のSamsung Gearを開いて右上のオプション項目からDisconnectで接続解除が必要なようです。マルチペアリングには対応していないのだと思います。そりゃそうだ、複数機器がS Healthなんかと連動されると困るのでこの仕様が正解でしょう。