読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

パナソニックからAllPlayとBluetooth両対応の機器が続々登場!で、AllPlayって何?

Android iOS windows ガジェット 生活 音楽 bluetooth speaker

 どうも、「apt-xがぁ!」病のオッサンです。SonyもLDAC等に傾いて、そろそろapt-x等の規格は終焉するだろうなと予想していましたが、パナソニックがAllPlayで先に勝負をしかけてきたようです。SC-ALL5CD、SC-ALL2といった先駆的な機器を7月発売予定です。

ソース:SC-ALL5CDプレスリリースSC-ALL2 プレスリリース 

スポンサードリンク

AllPlayって何?

 名前にもあるようにAll、要するにすべての音楽をこいつで再生してしまおうっていう規格です。

 具体的にいうと、AllPlayはWi-Fiを利用して家庭内で音楽を楽しむための技術です。DLNAやアップルのAirPlayでお馴染みの無線音楽転送規格の更にパワーアップバージョンだと思ってください。MP3/WAVはもちろんAAC/FLAC等の高音質コーデックにも対応し、最高192kHz/24bitのオーディオファイルの転送が圧縮なしで可能という夢の規格です。

 Bluetoothで「A2DPがぁ」とか「apt-xがぁ」とかbluetooth 4.1で転送速度大幅アップ!とか言ってる場合じゃないんです。非圧縮なんです!

 BoseがBluetoothスピーカーでどんなに頑張ってもダメ!Boseが上手に屏風にBoseのスピーカー置いてもダメ!まさに新時代のワイレス規格です。

Wi-Fi非圧縮ならDLNAと一緒じゃん?

 う~ん、とっても似てますが、大きな違いは「マルチルーム対応」です。例えばスマホで寝室、リビング、書斎すべての音楽再生をコントロールできます。

 書斎だけミュートにしたり、寝室にだけ癒し系音楽を流したり、画像のようにSC-ALL5CDでかけているCDの曲をSC-ALL2で聴いたりってことができちゃうわけです。自由度が増すんですね。

こんなことが起こりそう

 昼休憩に放送室でこっそり口にできない内容のビデオを持ちよって鑑賞会を開いている男子学生。一人の生徒が誤ってスピーカーの電源をON!しかし、気づかずに男子学生の会話やビデオの音声が学校中に伝わるといった事故は各地に都市伝説として残っていますが、同じような事故が家庭内で起こる可能性はあります。

 ママさんにとっては、フライパンをもって「カンカンカン!朝よー!起きなさい!」なんていちいち起こしにいかなくても、朝からヘビメタでも鳴らして不快な目覚めを提供するなんてことも可能です。

 テレビのリモコンを取り合うなんてことはよく見ますが、おしゃれな一家は今度からAllPlayの権限を争うわけです。パパはゴダイゴが聴きたいんだ!娘はEXILE一択!弟は妖怪ウォッチ!母はまったりJAZZを希望!気の利く祖父が新日レスラーの入場曲を流して朝から格闘なんてことができちゃいます。楽しいですね。

そんなこといってBluetoothみたいに不安定なんでしょ?

 そんな心配性のあなたには是非有線接続をおすすめです。せっかくの無線技術なんだから無線でという方は5GHzでの接続をおすすめしますよ。有線接続、Wi-Fi:2.4GHz、5GHz、さらにはBluetoothと様々な接続に対応しているのは素晴らしい!

シュレッダーではありません

 おしゃれな簡易シュレッダーかと思ったあなた、違いますよ。紛れもない世界初の先進的なスピーカーSC-ALL2です。

 生活に溶け込むことを考えて、時計表示もしてくれます。個人的には最政局の情報を表示させてほしかったですけど。

同時接続、同時再生でステレオ再生、ホームシアター化も可能!

 組み合わせ自由自在、ステレオ再生、抱き枕再生、ご自由にお使い下さい。

 長い配線で新築の家を穴だらけにすることもありません。部屋のどこにでも設置できます。劣化をおそれてこれでもかというぐらい太い配線をもってくる必要がないんですよ。 

LincsD-AmpⅢでクリアな音を再現

 LincsD-AmpⅢで歪みを補正し、さらに高品質に、マスター音源の音を忠実に再現し楽しめるとしています。 

これがAllPlayだ?

 ちょっとイラストに悪意を感じますが・・・。Bluetoothでも別にサーバーの曲を流したりとかできますしね。まぁ、この辺はあまり突っ込まない。

 通知音で途切れる?いや、それは別にスマホじゃなくてタブレットとかPCで再生すればいいし、通話機能きっとけばいいし、着信時は部屋の音止めてくれたほうが着信逃すこともないし、通話中もうるさくないし、むしろ止めてくれって感じですけど?こういうおじいちゃんを騙す様なやり方は直してほしいです。

リモコンも標準でついてる

 最近のワイヤレススピーカーはリモコンがないので、音量操作とかをいちいちスマホのロック解除してそうさしたり、スピーカー側で直接やったり不便です。だったら今までのラジカセの方がリモコンでピッと操作できて楽だったぁ、なんてあるんですけど、今回の機器には便利なリモコンがついてます!あまり強調していないけど、こういうところいいところ得点高いですよ。

いまならキャンペーンも

 値下がりしたあとに飛びついたユーザーと、真っ先に買ってくれたユーザーの扱いが同じというのも悲しいですよね。ちゃんと特典で還元してくれるようなので安心です。

 

ソース:

ALL5CD/ALL2 ご購入キャンペーン|ミニコンポ/スピーカーシステム|Panasonic

コンパクトステレオシステム SC-ALL5CD|ミニコンポ/スピーカーシステム|Panasonic

ワイヤレススピーカーシステム SC-ALL2|ミニコンポ/スピーカーシステム|Panasonic

Panasonic SC-All2 Hands On [4K UHD] - YouTube

Panasonic SC-All5CD & SC-PMX100 Hands On [4K] - YouTube