がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

Windows 8.1でPlay Station 4のコントローラーdualshock 4をbluetooth接続する方法

 前回Windows編と言うことでDUALSHOCK 4との接続方法を書きましたが、Windows 7の画面でしたので、Windows 8.1の接続方法を記ます。違いはペアリング方法ぐらいです。

スポンサードリンク

Bluetooth接続の手順

1.InputMapperをダウンロード。

2.InputMapperをインストール。

3.DUALSHOCK4をPCとペアリングしてデバイスを追加。

4.InpurMapperを起動して無線で楽しく遊ぶ。

画像つき詳細

1.InputMapperをダウンロード

 まずは公式サイトからInputMapperをダウンロードしましょう。下記よりウェブサイトに飛びます。

https://inputmapper.com/

 左側に見える『Download』をクリックします。

 するとダウンロードページに飛ぶので、Downloadと書かれたボタンを押します。

 ライセンスについてOKならば、チェックボックスにチェックを入れてダウンロードを開始します。

2.InputMapperのインストール

 先ほどダウンロードしたInputMapperをインストールします。

 本体を使う前に、必要なプログラムを自動で探してくれます。Nextを押して次へ進みます。

 買ったばかりのWindows 8.1でインストールしてみたところ、必要なものはDirextX End-User Runtimeぐらいでした。

 Bingバーが不要ならチェックを外しましょう。 

 すべての必要なソフトがインストールされるとInputMapperのインストールです。ライセンス規約を承諾してインストールを開始します。

 途中Bluece Jamesのソフトウェアを信頼しますか?と出てきますが、ここは信用してあげましょう。心配な方はネットから隔離されたゲーム専用機等でのインストールをおすすめします。

 インストールはすぐに終わります。素晴らしいソフト開発者チームへ寄付したいという方は是非Donate Now!をクリックして下さい。もちろん支払わなくても無料で使うことができます。

3.DUALSHOCK4をPCをペアリング

 Windows 7と違うのはこのペアリングのところです。DUALSHOCK 4のShareボタンとPSボタンを同時押しして、ペアリングモードに入ります。あとはBluetoothの設定からペアリングボタンを押すだけです。簡単です。

4.InputMapperを起動して楽しく遊ぶ

 接続後InputMapperを立ち上げると、このように接続されたDUALSHOCK 4を確認できます。

 おすすめの設定は、左アナログボタンか右アナログボタンをPCマウス代わりにする設定です。

 設定するとこんな感じです。

 そのままだとカーソルが敏感すぎておかしな挙動をするので、Axis TuningというところでSensitivityとDeadzoneをそれぞれ20%と5%ぐらいに設定するとマウスのように動かせます。

 接続トラブルはWindows 7での接続を書いた記事が参考になるかもしれません。

WindowsでPlay Station 4のコントローラーdualshock 4をbluetooth接続する方法 - がじぇぶ GADGETY BLOG

それでは素敵なゲームパッドライフをお送り下さい

 apt-x対応のclass1ドングルや、マルチプレイヤーにもう一台Dualshock 4を持っていてもいいかなと思いました。

 BluetoothスタックがMicorosoftではなくCSRのものだったりするとうまく機能しない場合があるようです。Bluesoleilだとだめでした。そういう場合はやっぱり8bitdoのBluetoothゲームパッドが選択肢になります。

8bitdo カテゴリーの記事一覧 - がじぇぶ GADGETY BLOG