がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

格安Simのどこを見て格安と言っているのか?

 現在b-mobileのsimを使っていますが、新しくLTEの高速回線で使い放題プランが出たようです。

スポンサードリンク

月1980円でドコモのLTE/3G回線が使い放題の「b-mobile SIM高速定額」、12月12日発売 - Engadget Japanese

 色々悩んだ末に、音声通話+使い放題プランということで、OCNからb-mobileに引っ越してきたわけですが、まだまだ安いとは言えないですね。

 確かに大手の使い放題プランは割高感はありますが、実質無料で本体が手に入りますし、ドコモならすべてオプションを外せば月々わずか数円でiPhone5が手に入る時期もありました。

 端末は抜きで1980円+音声通話800円=2780円となると、大手の年割りプランと比較してもそこまで魅力はないでしょう。むしろ、長く使えば使うほど割高感があります。

 それに加えて、「高画質動画等、大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限をかける場合があります」この文言です。

 これはもうLTEの使い放題とは言い難い内容です。正確に例えば500kbps使い放題であるとか、深夜のみLTE使い放題など明確に記してほしいところです。

 24時間10MbpsでテザリングOK、速度制限なしというプランなら例え5000円でも高くないと思いますが、料金と使用量にあったプランを出してほしいものです。

 今のところどこも談合でもしたかのように同じような価格、同じような速度、同じような制限。自由競争がきいてあきれます。

 牛丼が80円値上がりして国民が嘆いていると連日報道する傍ら、2000円、3000円するsimカードが格安だとする報道。これが世界一のITインフラを牽引する国のやることでしょうか。市場の操作が独裁国家以上に卑劣だと思います。simフリーの号令を出して何年経ってもフリー化しないですし、「適正な価格で市場で勝負する」それだけのルールが守られていないのが悔しくてしょうがありません。 

WiMax,格安Sim,LTEの通信速度詐欺やめませんか? - がじぇぶ GADGETY BLOG