読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

激安ガジェット通販サイトGEARBESTでの購入方法まとめ

少し前までは海外通販サイトで購入するときは購入の代行業者や、発送の代行業者等なにかしら仲介を通して購入することが多く、価格はその分高くなり、配送日数も長くなることは当然でした。しかし、今は海外通販サイトから直接購入し、直接発送してもらうということが当たり前の様にでき安く、そして早く商品を購入することが可能な時代になっています。数ある海外通販サイトの中で、今回は中華タブレットや激安Xiaomi製品を現地価格とほぼ変わらない価格で買うことができるGEARBESTの登録から購入までをまとめてみました。

New 日本語公式ブログができています!

GearBest日本公式ブログ

スポンサードリンク  

GEARBESTとは?

 GearBestはXiaomi製品を安く買いたいということで偶然知ったサイトです。多くの中華製PC・タブレットをはじめとしてデジタル製品から、自転車、バイク、車、おもちゃ、キッチン用品等、実に様々なカテゴリーで激安商品を販売しています。

 価格面での魅力はもちろんですが、日本では売られていない中国独自規格の超多機能Smart Watchや、androidとwindowsのデュアルブートPC等魅力的な商品を発見することが可能です。

 防水で、simカードを挿して電話ができて、心拍数モニターもり、GPS付、最新のAndroide WearでPokemon Go Plusの代わりにも使えるスマートウォッチが1万円しないとかムネアツ過ぎます。

安心の充実保証

 24時間のサポート体制でメールでの対応はもちろん、ライブチャットでリアルタイムのサポートまでしてくれます。発送や商品の故障等に対するトラブルでは、返金保証や、一年間の無償修理等手厚いアフターサービス等を受けることが出来ます(適応外の場合もあるので購入の際は確認してください)。

【主な充実保証の一覧】

・お届けから 3 日間の初期不良保証
・45日間返金保証
・1年間の修理保証
・ライフタイム商品サポート

Warranty and Return | GearBest.com(英語版詳細)

日本語版の利用規約を読む

日本円でのPayPal決済で為替手数料不要

 海外通販サイトですが、何と日本円でのPayPal決算が可能になりました。これまではドル支払いの際に為替手数料が別途必要でしたが、新たに日本円での決済に対応し、為替手数料がかからなくなりました。対応がますます充実してきているのも魅力です。

 Amazonやebayでは見つけられない商品を低価格で日本まで発送してくれる海外通販サイトということで貴重なサイトです。

 同じ製品でも少し見ない間にだいぶ価格が違っていたり、セールでとんでもない安値になっていることもよくあるので、チェックはかかせません。タブレットやスマートフォンでも1万円ちょっと出せばそこそこ使える製品があったり、Smart Watchなら5000円もしないものがいっぱいあるので、ついつい手を出してしまうことが多々あります。

GEARBESTで商品を購入するには?

Sign up & Register:まずは登録から

GEARBESTのホーム画面右上にある人型のアイコンをクリックします。

登録画面にジャンプするので、右側の「Nice To Meet You」以下にある項目「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、Enter the codeの横に見える文字と同じ文字を入力します。

Register」ボタンをクリックして次に進みます。

アカウント作成が完了し、登録したメールアドレス宛にアクティベーション用コードが書かれた確認メールが送られているはずなので、登録したメールアドレスのメールをチェックしてください。

GearBestからメールが届いているはずです。届いていない場合は迷惑メールになっていないか、登録したメールアドレスに誤りがないか確認してください。

メールを開くと、アクティベートリンクがあるのでリンクをクリックします。

これでアカウント作成は完了です。続いて発送先の住所もついでに編集してみましょう。

Shipping Address:送り先の住所を登録する

登録の際にクリックした人型アイコンをクリックすると自分のアカウント情報が見れます。「Edit Profile」から送り先の住所を登録しておくと便利です。

Address book」のタブから「Add a new Address」を選択します。

必要事項を入力して「Confirm Edit」をクリックして編集を保存します。

Shopping:商品を購入する

Amazonでの購入を普段から楽しんでいるなら、操作はほとんどかわりません。一週間以内に発売された新製品のような期間指定の検索、5万円以下といった値段指定の検索、注目の商品、価格順といった検索が可能です。

もちろん「Bluetooth」などの様なキーワード検索も可能です。

ホーム画面右上「Language」横にある項目から発送先の国と表示ウェブサイトでの表示通貨を選択できます。支払いの際はドルで請求されるので通貨はドルのままの方が見やすいかと思います。→PayPal決済で為替手数料不要の日本円での支払いに対応しました。日本円での支払い希望の場合はここで日本円を選択してください。

ほしい商品があれば「Add to Cart(買い物カゴに追加)」のボタンを押して購入します。

Shipping Cost横の項目を選択で国を選択できます。

国を選択するとこのように配送手数料が確認できます。「Price Match」はより安い配送方法等価格に関する相談、「Report Error」は商品紹介ビデオの再生エラー等のエラー報告に使うようです(使ったことないです)。

商品ページを下にスクロールすると商品に関する質問やカスタマーサービスへの質問という項目があるので、購入前に気になる点はここで質問できます。

Add to Cartを押すとカート内の数字が増えているのが確認できます。

カゴのアイコンをクリックすると支払い手続きへと進みます。

Checkout & Pay:支払い方法を選ぶ

購入商品の詳細に間違いがないか確認してください。

割引クーポン等があれば「Promotion Code」に入力します。「Apply」をクリックすると割引後の値段が適用されます。

Checkout with PayPal か Proceed to Checkoutを選択します。

「Available Shipping Methods」から配送方法を選びます。早くほしい場合は少し送料が高くなります。

Tracking Numberは40ドル以上の商品を購入すると無料で追跡番号を発行してくれるというシステムのようです。

支払い方法はPayPalやクレジットカードですが、ebayでの買い物護身術でPayPalを使うようにしているので、GEARBESTでもPayPalしか使っていません。

PayPalに登録のクレジットカードは支払いのとき「売り手の請求書に記載されている通貨で支払う」という設定にしています。こうするとPayPalよりも安いカード会社のレートでドルの支払いが済みます。

この画面左側で実際の支払額が幾らになるか確認するようにしています。

PayPal決済画面のShipping address(発送先の住所)が正しいか確認してください。

発送先の住所が複数登録されている場合は適切なものを選んでください。

すべてOKなら「Agree and Continue」をクリックして決済を完了させます。

決済画面からGearBestの画面に再び移り、注文完了のメッセージが表示されます。

登録メールアドレス宛に「注文受付」と「支払い完了」のお知らせメールが届いているはずなので確認してください。

Recieve your Order:発送から受け取りまで

 発送まで数日かかる場合もありますが、「Your Order xxxxxxxx has been shipped out」というタイトルのメールから発送状態を確認できます。

 Amazonの中国経由の業者では、受け取り日時を考えると「絶対に発送していないだろう。」という日に発送メールがきたりしますが、GearBestは写真付の発送確認メールをくれるのでより信頼感があります。

 メールでは、追跡番号(追跡番号がある注文の場合)、配送業者、到着までにかかるおよその日数が確認できます。

アカウントページの「My Orders」からも注文状態と追跡番号の確認ができます。画像では「Processing(手続き中)」と「Shipped out(発送済み)」の商品があることがわかります。

配送業者によって、各国の郵便当局の追跡サービスやDHL等の追跡サービスサイトからも配送状態を確認することが可能です。

商品が届いたらレビューをしよう!

公式のショッピングガイド動画にもありますが、実際に商品が手元に届いたら、是非レビューを投稿してください。個人的には厳しいレビューが好きです。そうすることで、商品の品質がわかりますし、悪い製品は淘汰されていくと思います。

レビューによってGearBestのポイントも入ることもあり、他人のため、自分のために是非レビューを残してください。

レビュー動画コンテストも行っているようです。通りで気合の入ったyoutubeレビューが多いと思いました。こうやって個人の力も利用してどんどん勢力を伸ばす手法は良いアイディアだと思います。Amazonは同じようなことをやっていますが、ヨドバシ、ビックカメラ、楽天、ヤフー等という国内企業の国内通販というのはユーザーと一緒に商品を広めていこう、うまく個人ユーザーを利用しようといったアイディアがまだまだ薄いと感じますね。

最後に

Amazonや楽天等の国内通販サイトでも何らかのトラブルを経験したことがあると思いますが、ebayやGearBestは言語や習慣のことなる海外の通販サイトです。不要なトラブルをさけるためにも、遠まわしな表現やあいまいなお願いはせず、困ったときにはわかりやすくはっきりと自分の意思を伝えましょう。

日本人だからと特別扱いはしてくれません。安心してショッピングを楽しむためにも、事前に海外通販であることを充分意識してから買い物を続けられることをおすすめします。