がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

理想のBluetoothスピーカーが何年も前にEdfierから発売されていた件

 なんで物理ボタンやディスプレイをつけないんだー!と嘆いていたら、ほぼ理想の商品がもう何年も前に出ていた模様。

http://www.ramboxs.com.hk/edifier/MP18.html

スポンサードリンク

形は似ているけど・・・

 USB DACがついたLBT-SPP310AV、最近ようやく値下がりしてきましたがこのエレコムの製品に形はそっくりですね。しかし実用性で言うとEdifierのMP18の方が圧倒的に良さそうです。というのも、私の求める小型Bluetoothスピーカーに必要なものがほぼそろっています。

求める機能

・押しやすい物理ボタン(再生/一時停止、早送り、巻き戻し等)

・曲のタイトルがわかるディスプレイ

・拡張機能(SDカードスロット等)

・apt-x(wifi等高機能な伝送)→これがないT_T

・USB DAC→これがないT_T

・(リモコン)

 LBT-SPP310AVは物理ボタンがついているのに筐体のサイド部分についていてせっかくのボタンが活かされていませんでしたが、こちらMP18は前面についてあり、目の前に置いて使うのに最適です。

 Boseや他のBluetoothスピーカーで残念なのが、物理ボタン数が少ないことですが、こちらは必要最低限のボタンがしっかりついています。

LCDディスプレイは歌詞同期まで可能!

 そこまでもとめてないんですが、なんと曲目表示だけでなく歌詞の同期までできちゃいます。これはもう、でっかいスピーカーがついたMP3プレイヤーといった感じに近いですね。

 SonyのBSP60も曲のタイトル表示はできるので、他社さんでもどんどんこの素晴らしいBluetoothにあるAVRCPのプロファイルを使って曲目表示ができるようなスピーカーやヘッドセットを開発していってほしいです(きっとそれをするとMP3プレーヤーやミニコンポの売り上げが減るのでやらないんでしょうね)。

こじゃれたギミックもおもしろい

 入力方法を変更するとディスプレイにステレオジャックが表示されたり、中々おもしろいことをしてくれます。

 USBでPCと繋げるようになっているのですが、これはDAC機能ではなく本体のSDカードを取り外すことなくパソコンで読み込める機能で、カードリーダーとしての機能しかないのが少し残念ですね。

 他にはUSBデバイスを直読み、SDカードスロット、FMラジオ機能がついていて、めちゃくちゃおもしろい商品です。

 Edifierはスピーカーそのものの実力もさることながら、目覚まし機能付Bluetoothスピーカー等おもしろい商品を作り続けている企業です。

 日本企業もどうせ真似をするならAppleの製品をそのまま真似するのではなく、こうやって独創的な商品をしっかり作りこんでいけば勝機はあるんじゃないでしょうか。