読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

魔改造の入り口はすでに開かれていた!ニンテンドークラシックミニでLinuxを動かす猛者が登場!

from:op (@6f70) | Twitter

op (@6f70) 氏がついにニンテンドークラシックミニで自前のLinuxを動かすことに成功した模様です。しかもこのツイートは13日づけですから、発売からわずか3日での偉業に呆然としております。

関連:

【朗報】ニンテンドークラシックミニのコントローラー問題を解決、無線化も簡単にできることが判明!

ニンテンドークラシックミニはやっぱりコントローラーが不満 コレクションとしては素敵!

ちょっとまった!ニンテンドークラシックミニを買うなら海外版がお得かも 日本と海外版で何が違う?

スポンサードリンク  

クラシックミニ(ファミコンミニ)でLinuxを起動する手順も公開

from:op (@6f70) | Twitter

「ファミコンミニで自前のLinuxカーネルを動かす手順」と題してウェブ上でその手順を氏は公開してくれています。

http://urandom-ctf.github.io/post/my-linux-kernel-on-nesclassic/

まず、自己責任でお願いしますと前置きしながらも手順を以下の4つに分類

  1. U-boot, 起動イメージの取得
  2. Linuxのビルド
  3. U-boot, 起動イメージの作成
  4. Linuxの起動

しかも氏は一本もゲームをプレーしてないけどU-bootで遊んで満足してしまったとのこと。

ニンテンドークラシックミニには懐かしのゲームを遊ぶだけでなく、現代風の楽しみ方もあったということのようです。

より適切なビルド方法や、簡素化手順はきっとあるとしながら、解説記事はC91で頒布する同人誌に書く予定とのこと。

続報はブログに書きますと綴っているのでブログにも要注目です。