がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

【新製品】Loctek日本人に合わせた昇降式ミニスタンディングデスクを発売

 Loctekの知名度は日本国内ではまだまだ高いとはいませんが、クリエイティブなオフィスワークを開発する企業としてアメリカでは高い知名度を誇る企業です。今回は得意のスタンディングデスクを日本の環境や生活習慣に合わせて新たに開発したとのこと。ミニサイズのスタンディングデスクを新たにラインナップに加えて日本でのニーズに応えます。

スポンサードリンク  

Loctekってどんな会社?

 エルゴトロン(人間工学)に基づくテレビ・液晶モニター・ディスプレイを設置する壁掛けアーム、スタンドアーム等を製造しています。4面ディスプレイアームや、6面ディスプレイアームといったアームを日本ではまず実現できないような破格の値段で販売しているので、株トレーダーや中小企業のオフィス、特に映像関連等編集作業が必要な仕事をされている方や、オフィスを刷新しようとしている個人事業種さんなんかは注目の企業だと思います。

 Loctekの資本金は10億円以上、従業員数1,000人以上、世界75ヵ国以上の国と地域で販売しています。Loctekは昨年日本に進出して以来モニターアームという主力商品を通して国内においてもシェアを拡大し、日本でも徐々に名前が知られるようになってきています。

失敗を活かしての再出発

 Loctek日本へ初段階に登場したスタンディングデスクMシリーズというものです。価格は他社に比べても安価で、製品自体にも特に欠陥はみられない良い製品だと思われましたが、とにかく大きい・・・

 満を持して発売にいたった従来のスタンディングデスクMシリーズモデルですが、欧米サイズの規格が日本での使用には必ずしも適することはありませんでした。このようなビッグサイズの製品は日本の家庭やオフィスであっても奥行566m×幅680mm以上あるデスク上にした設定できませんでした。大きければ作業スペースが増えて使い勝手的にはいんでしょうけど、世界的に見ても広いアメリカの住宅事情に合わせた製品を日本でそのまま採用というのは失敗だったようです。もちろん、広いスペースが確保さえできれば満足のいく商品だということもできます。

コンパクトサイズの第三世代Fシリーズを開発

 Mシリーズの規格が合わないといった声にこたえて、コンパクトサイズのFシリーズを投入していますが、今回は開発を重ねた第三世代のFシリーズを発売します。

向上した快適性

  • 卓上タイプで既存のデスクをそのまま利用できる
  • すでに完成した状態でお届け
  • 立ち作業はもちろん、座ったままでの作業にも対応。床に置いて座ったままの使用もおすすめ。
  • 昇降時の動作が非常にスムーズ
  • スタンディングですとしてだけでなく、タブレットやノートPCの拡張デスクとしても優秀

 Mシリーズ以上に、Fシリーズのレビューは高評価を得ています。そしてアップグレードしたLoctek第三代スタンディングデスクF3Sモデルが8月10日発売となりました。カラーは人気のブラックとホワイトを継承。

価格比較

 Mシリーズと比べてコンパクトになったのはサイズだけではなく、価格面でもスッキリさせてきたようです。10000円ほど安くなっているので、小さくても満足という人にはおすすめの昇降デスクです。

Amazonでは20800円オフィシャルサイトでは19900円となって更にお得です。IKEAの電動昇降式スダンディングデスクをみると18万円近くしますから、手動式で特にブランドにこだわりがなければまずLoctekを選択肢にいれてみるのも良いでしょう。手動式の場合も他社は平均して4~5万円のものが多い中、今回の最新第三世代Fシリーズは2万円程度とかなりリーズナブルな価格です。これまで使ってきたLoctek製品をみても安かろう悪かろで終わることはないでしょう。気になる方は是非チェックしてみてください。

なぜ卓上式昇降デスクをおすすめするのか

 長時間のオフィス作業では多くの弊害が出てきます。座ったままの姿勢で拘束されるのは、腰の痛み、肩こり、足のむくみといった直接感じるものから、脳内の作業効率など目に見えないところにまで様々な影響を与えます。

 そのような悪影響を払しょくする試みとして昇降式のスタンディングデスクを採用する企業が増えてきています。有名どころでいえばGoogleやFacebook等の革新t来な大手IT企業等はかなり以前から取り入れています。

 便利な昇降デスクも、オフィス設計当時に導入していなければ全て取り換えるということになりかなりのコストが必要です。そこで開発されたのが卓上式のLoctek卓上式スタンディングデスクというわけです。

 卓上式であれば、既存のデスクをそのまま利用できるため費用をグンと抑えられ、健康面での改善が望めます。さらに数ある企業の中でも抜群のコスパを誇るLoctekの卓上式スタンディングデスクを新発売のこのチャンスに試してみてはいかがでしょう。

参考

公式サイト:

Mシリーズhttps://www.fleximounts.jp/mt103/ 

Fシリーズhttps://www.fleximounts.jp/deskriser/ 

ミニサイズ:

白:https://www.fleximounts.jp/shop/standingdesk/fs3w/

黒:https://www.fleximounts.jp/shop/standingdesk/f3sb/

ミニ・スタンディングデスクAmazon URL: