がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

わずか200ドルのELEPHONE S7が大健闘、ベンチマークはiPhone 5Sと同等、クーポン情報あり

 クリスマス、どのように過ごされましたか?ガジェおじさんは、ELEPHONE片手に大都会岡山のイルミネーションを撮りにいったりしましたよー。それから、ELEPHONE S7のベンチマークを行いましたのでご参考いただけると嬉しいです。

スポンサードリンク  

はじめに:ホーム画面、実機動画等

 前回はほぼ外観のみお伝えしましたので、今回は初期セットアップ完了後のホーム画面からご紹介。おサイフアプリがあったり、なんとかコンシェルジュがあったりとか余計なアプリはほとんどない状態です。右下にあるのがElephoneのサービス関連のアプリのようです。特に必要ないので登録もしていませんが、使用に関して問題はないです。

 こちらが、全てのアプリです。必要最低限のアプリが入っています。Flashlingtが入っているのは意外でした。

 WeChatやQQが入っていないのも良心的です。最初からLINEとかいうアプリを入れて渡してくる日本のキャリア端末も、もう少しユーザー目線でアプリをチョイスしてほしいですね。

実機動作の様子を動画でチェック

from: Elephone ELE S7 Unboxing & Review - YouTube

 3点タッチジェスチャーやカメラ起動の速さ等を動画で確認してみてください。ハイスペックと比例する動きに納得いくと思います。

・メールチェック

・ネットブラウジング

・マルチタスク

 基本的な用途では充分満足のいく動きです。

・カメラ

・動画撮影

 この2点はソフトウェア的な詰めの甘さだと思いますが(Sony製のカメラを使っているらしいので)、iPhoneやZenFone、Galaxyシリーズ等と比べると明らかに見劣りしてしまう部分です。今後ソフトウェアアップデートで改善されることを期待しています。

 海外出張や旅行中の盗難や紛失にびくびくすることなく、ガンガン使い倒せる価格なので、常にカバンに入れておいたり、カーナビ車載専用機などサブ機としては価格や性能共にバッチリです。

その他:機能、使用感等

 マルチタップでスクリーンキャプチャーが撮れたりしますが、3点タッチでキャプチャーを撮る時もしっかりタッチ判定があるため余計なボタンも一緒におされてあまり使えない機能です。

 2点スライドで音量調整はよく使います。便利です。

 物理ホームボタンは軽いタッチや長押しで「戻るボタン」「ホームボタン」「タスクボタン」等を兼用していますが、Navitation Barという機能をONにすることで、他のAndroid機種のようにソフトウェアキーが現れるようになります。この物理ボタンの機能は使いづらいかと思っていたのですが、結構使ってます。Galaxyシリーズの物理ボタンにはその機能がないのにもかかわらず間違ってソフトタッチしたりしてしまっているのが笑えます。

こちらのスクリーンショットは11月14日のビルドになっていますが、12月19日にソフトの更新がありました。この更新内容にはなかったのですが、更新後GPSやセンサーの反応が向上したのでこの更新は行った方が良いでしょう。

Android 6.0になって、Galaxyの特権だったマルチ画面もできるようになったので、拘り続けていたGalaxy Noteを手放してもいいかなーと最近思っています。というのも、Note Edgeのandroid 6.0の更新以降すごく動作が遅くて、Elephone S7が思いのほか快適すぎてメイン機に変更しようかと考えてます。

 内蔵ストレージは50GB以上の余裕があります。

ベンチマーク

Antutuの結果

 上位の170000を越えるスコアには遠く及びませんが、60563というポイントも中々のものなんですよ。

 大体これぐらいのスコアということで示されたのが、iPhone 5Sのベンチマーク結果ですが、200ドルでこのスコアなら素晴らしいといえます。

GeekBenchの結果

S7には「Helio X25」のバージョンもあるんですが、こちらはHelio X20のバージョンです。

シングルとマルチのスコアはご覧の通りです。

 シングルコアならGalaxy Note 7にも買っちゃってますが、まぁマルチコアと総合的なスコアではさすがに敵いません。

本家のSamsung Galaxy S7と比べても僅差ですね。頑張ってる!

カメラ比較

SCL24(Galaxy Note Edge)

ELEPHONE S7

SCL24(Galaxy Note Edge)

ELEPHONE S7

 大都会岡山の伝説的イルミネーションで比較頂いていますが、カメラについてはGalaxy系列はどれもすごく優秀だと思います。昼間に色彩豊かなものを撮影するとはっきりわかるのですが、Elephoneの方は大嫌いなSony Xperia Z Ultraのカメラのように色の表現がとぼしく少し白いモヤができた感じになります。ここが、SCL24から完全に移れない理由ですが、ブログのために食べ物を撮影することなどが多いので、今後の更新でもっとカメラのキャリブレーションが向上すれば本当にメイン機として変えるのも躊躇しないぐらいよくできた機種です。

おまけ:クーポン情報

>>セールページをのぞく

商品名 クーポンコード クーポン後価格 限定回数
Elephone S7 x25 ブルー S7GB 229.99ドル 300
Elephone S7 x25ブラック S74GB 235.99ドル 100
Elephone S7 32GBブルー ELES7 199.99ドル 200