読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

時のオカリナによるゼルダ風スマートホームをラズパイとマイクで実現しちゃった

from: Zelda Ocarina Controlled Home Automation

 海外ユーチューバーSufficiently Advancedさんのスマートホームが話題を呼んでいます。NINTENDO64のタイトル「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を意識した完全オートマ化のスマートホームが素晴らしいファンタジーな世界をかもし出してくれています。VRとはまた違った現実世界とゲームの世界との見事なコラボにご注目下さい。

スポンサードリンク  

オカリナでコントロールする新しい住まいの形

 外見はなかなかスマートな感じでAmazon EchoやGoogle Assistantを思わせますが、その制御方法がおもしろいんです。

 取り出したのはリンクがもっているオカリナ。

 ゼルダの子守唄を吹けば・・・

 なんと玄関の鍵が解除されました。江戸のからくりを連想させるメカメカしいギミックが最先端技術とミスマッチでいい味出してるじゃありませんか。

 しかけはいたって簡単、筒の中身は集音マイクと「ラズパイ(Raspberry Pi)」です。

 ぐぐぐっと押し込んでしまえば、スマートスピーカーそのままです。

 あとはNote Recoginitionによる認識でスムーズに命令を飛ばします。

 WiFiモジュールがあるので遠隔操作も自由自在です。

 ラズパイで様々なオーダーを組み込んでいるのがわかります。楽しそうです。小学生の夏休みの工作もこういうことをやる子が増えてきそうですね。

そして下記をみてもわかる通り

  • ゼルダの子守歌
  • 太陽の歌
  • サリアの歌
  • 時の歌
  • 嵐の歌
  • 森のメヌエット
  • 炎のボレロ

ゼルダの伝説ファンなら思わず微笑む懐かしのコマンドで家電や自宅のロックなどを操作できちゃいます。

 ゼルダの子守歌でアンロック。

 太陽の歌でライトがつきます。

 炎のボレロでは・・・

 暖房がON状態に。

 嵐の歌では・・・

 加湿器が稼動!芸が中々細かい。

 そうくると、時の歌では

 そうですよねー、時間がわかります。画像ではわかりませんが、時間を読み上げてくれます。

 エポナの歌でスマートフォンを鳴らして探し出したりなんてこともできます。

 森のメヌエットでポンプを使って植物に水を供給したり、使い方はアイデアが思いつく限りいくらでもありそうです。

 出かけるときもオカリナでコントロール。すべてもとの状態に戻して、最後は鍵までかけてくれるスマートっぷり。あとは、近所の子ども達がオカリナで遊ばないことを祈るばかりです。