がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

WindowsとAndroidのDual OS時代が標準になるか

 

政治や経済ではわが道を貫き、はた迷惑なところは否めませんが、中国の自分勝手は消費者目線からは恩恵もあります。

デュアルOSはもはや当たり前?

当ブログでもデュアルOSはソフトを入れるだけで簡単にできることを記事にしました。

スポンサードリンク


WindowsタブレットにDuOSをインストールして超快適にAndroidを動かす方法 - がじぇぶ GADGETY BLOG

マイクロソフトとGoogleの関係から正式な実現は難しいといわれ続けていましたが、DuOSを始めとしたエミュレーターソフトが賑わいをみせているなか、中国では続々と製品版がお披露目されています。

日本でも取扱のお店があり、かなりのお手ごろ価格で購入できます。

CHUWI Vi8 DualOS|赤札天国

遂に出たWindows 10とAndroid 5.0 Lollipop最新OSの組み合わせ!

ここまでくると拍手を送りたい気持ちになります。企業からしたら邪魔で邪魔でしょうがない存在だと思いますが、良い物を安く使いたいという消費者の立場からすれば嬉しいニュースだと思います。

GIZMOCHINAさんのニュースによると、最新OSにあたるWindows 10とAndroid 5.0 Lollipopの組み合わせで製品開発が着々と進んでいるそうです。Wei Yan Sofiaと呼ばれるその機種の発売がまたれるところ。

 噂されるスペックは

  • 5インチ1080PフルHDの解像度,
  • メモリ2GB
  • 内蔵ストレージ32GB
  • メインカメラ1300万画素
  • フロントカメラ500万画素

しかし、食品問題と同じことは懸念されます

 CHUWI Vi8 DualOSを見るとデフォルトでWeChatが入っているなど、中華製のソフトが入っている点は不安です。

 タブクルさんではウィルスチェックでOKなので安心としています。

デュアルOSの『CHUWI Vi8 DualOS』でAndroidを試す、ベンチマークとアンチウィルス検査の結果

中華製タブレットは本当に安全か

 あのSamsungでさえbackdoorを仕込んでいた(いる?)のに、投売り状態でタブレットを販売している業者がどこも聖者の様に端末を販売しているわけではないということは少し考えればわかると思います。

すでに様々なマルウェアは発見されています。

中国企業のAndroidスマホにバックドア、セキュリティ企業が発見 - ITmedia エンタープライズ

パロアルトネットワークス、 中国製AndroidデバイスCoolpadにバックドアを発見

また韓国製アプリのLINEもそうですが、中国製のWeChatもさらに怪しい代物です。

中国生まれのアプリをダウンロードすると、海外でも検閲されちゃう? WeChatの世界戦略に思わぬ死角… | 株式会社アップランド

 国内で言えば、個人情報の売買が闇で行われていることは今では誰でも承知のように同じ事は世界中で行われています。

 日本のようなお花畑の香りがする平和な国でも行われているのに、国際戦略を一党独裁で行う国が何もしないと考える方がおかしな話とは思いませんか?

アンチウィルスソフトも信用できたもんじゃない

 よく、うちの年寄りをだましてネット回線を申し込むような電話がきます。曰く「光ならウィルスもなく安心にネットが使用できますよ」なんて。ひどい商売です。

 スマホが出たばかりの頃はウイルス対策ソフトなんて皆無で、そのときは「android」や「iPhone」にはウィルスがないので安心ですなんていってました。今でも「MacにはWindowsと違ってウィルスはないよ」なんていう人もいます。

 有名どころが販売しているソフトと、マイクロソフトが鳴り物入りで作ったソフトの検出率があまりかわらないことからもどれだけいい加減な代物かわかるかと思います。

Android向け無料アンチウイルスソフトは無意味 - GIGAZINE

シマンテック曰く、「ウイルス対策ソフトウェアはもう死んでいる」 | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ

 一般のユーザーは機密情報など心配することはないかもしれませんが、一般ユーザーから芋づる式にデータを抜かれることは考えられますし、一般ユーザーであっても銀行だけでなく様々な情報が蓄積されていると思いますので、中華製には中華製の使い方を考えるのが流儀になると思います。

 仕事用はもちろんのこと、アドレスを移したり、メインのIDを登録したりして使用するのはなるべく避けたいですね。