がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

日本の通信業界や産業が腐っている件

日本通信から前々からアナウンスされていたVAIO PHONE誕生ということで、注目していましたが、蓋を開けて見ると期待通りの駄作でした。

VAIO PHONEがPanasonicのELUGA U2そっくりな件

スポンサードリンク

 日本大好きな台湾人が「わーい、松下がまた台湾市場に帰ってきたぞー!」と喜んでいる中、「ちょ、これwwwぶぶぶぶー!!!」もうVAIO PHONEそのもの。。。スペック概観はそっくりそのままですが、価格がパナソニックは7999台湾ドル(約3万円)で対するバイオは一括51000円。ひ、ひぎぃぃぃ、何この価格差。デザイン料としたら鬼畜過ぎます。

あざとい価格設定

 さて、一括購入なら51000円のVAIO PHONEですが、24ヶ月の分割払いならば、端末代毎月2000円の48000円で若干割安で購入できます。

 そして、注目すべきは2つの通信プランです。一つは高速定額1980円のプラン。もう一つは音声付で1GBの高速通信がついてくる980円というライトプラン

通信サービスについて | VAIO® Phone

 実はこれ、通常のプランよりどちらも約1000円ほど安いんです。通常だと高速定額は2780円、ライトプランは1180円です。

 なので、端末代は51000円というよりも、通信代を安く見せて、端末を高く設定しているだけの消費者をおちょくっただけの価格設定で、正直なところ毎月の端末代2000円というのは通常プランで価格を見直せば、毎月1000円程度の分割プランと考えられ、1000円 x 24 =24000円が端末の実際の価格です。

 2年間浮気をせずに日本通信を使い続けてくれるお客様に対する還元は台湾よりも6000円程安く端末を差し上げますよというプランになっております。但し、台湾よりも超割高な通信量は支払いますけどね(笑)

磯野~台湾でELUGA買おうぜー!

 というわけで、ELUGA U2に注目しましょう。パナソニックさんもやる気があるのかないのか、オフィシャルウェブというのが全く見当たりません。あ、ちなみに海外メディアもELUGA U2とVAIO PHONEは一緒だから安い方かっとけっていう意見が多いです。幾ら日本通信が否定しても客はおんなじもんだと思ってるってことです。

VAIO launches its first smartphone, a rebranded Panasonic Eluga U2 | Android Central

First VAIO Smartphone Is Identical To The Panasonic Eluga U2 | NextPowerUp

 で、ELUGAさんはカメラ機能も中々のようで、色々なエフェクトを楽しめるのはもちろんのこと、画質もまずまずといったところ。

きれいな発色ですねー。

刺身もおいしそうにとれています。

130gと軽量なのはもちろんですが、VAIO PHONEとは違って使えるBANDが豊富です(日本の規格上記載していないだけかもしれませんが・・・)。

ELUGA

2G / 2.5G – GSM: 850/900/1800/1900 MHz /

3G / 3.5G – WCDMA: 850/900/1900/2100 MHz

VAIO

2100/800MHz

ただし、LTEも周波数が違うのでご注意下さい。

ELUGA

700MHZ/900MHz/1800MHz/2600MHz

VAIO

2000/1800/800MHz

端末の素材はVAIOとは違いますが、こちらのカーボン調のデザインも特段嫌いではありません。どうせ皆さんカバーするんだろうし・・・。

安そうなパッケージで泣けてきますT_T

うーん。 

ちゃんと国際規格をとって、世界市場をターゲットにしているあたりいいんじゃないでしょうか。でもエネループにした仕打ちは根に持ってますよ。

 

中身も最新のOSを使っていて、おもしろそうです。

さぁ、みなさんいかがでしょうか?ELUGA U2ほしくなりましたか?

たったの7990台湾ドルです。日本円で3万円。安いですねー。

私は6990ドルでZenFone 2買いますけどね・・・。

Atom積んで4GB RAMで6990台湾ドルなら、パナソニックもバイオも要りません。


日本最速レポ?ASUSのイベントに参加して、ZenFone 2を買ってみた - 週アスPLUS

パナソニックなら、LUMIX DMC-CM1が断然ほしいです!


DMC-CM1|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

最後にぼやき

 日々誠実なお仕事をされている労働者の皆様には申し訳ありませんが、組織の中に幾らかそういう方がいらっしゃると組織全体のイメージが悪くなりますよね。

 最近は光通信とスマホを抱え込もうとして、セットで契約すれば安くしますよなんてことをいって、つまるところ単体での契約が恐ろしく割高になっています。セットでも必ずしも納得のいくかかではありません。

 今回もそうですが、少しお客をバカにしすぎです。少しましになりましたが、日本市場には型落ちの商品を半年以上遅れてもってくるとかいつものことです。

 スマートフォンだけみても、通信プラン、機器そのものの質、セキュリティなど問題が山積みです。

 自分たちだけの利益を考えず、真にいいものづくりをすれば、自然と消費者は見方するはずですよ。

 今やっていることは中国や韓国の企業と何一つかわりません。お願いですから、マジメで勤勉、誠実といわれた日本のサービスに戻ってください。