がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

チュニジア博物館のテロから再び考える後藤さん殺害の不可解な点

Photo:Tunisia-4812 - Demna Baptistry By:archer10 (Dennis) REPOSTING
Photo:Tunisia-4812 - Demna Baptistry By archer10 (Dennis) REPOSTING

チュニジア博物館襲撃事件で被害に遭われた方の無言の帰国。そこでは当然の如く行われることが、イスラム国の犯罪とされる事件ではスルーされていることをおかしく思います。

検視と司法解剖

スポンサードリンク

www.fnn-news.com: チュニジア博物館襲撃...
 目の前に目撃者もいて、犯行に関わった人物も断定されてライブ映像にも犯行グループが映っている事件であっても『殺人などの疑いで捜査を進めている』そうです。

 そして、遺体の検視司法解剖も行う予定とのことです。わざわざ、検視の必要があるのかと思いますけど、「人づてに刺されたと聞いた」「あいつが犯人だ」「銃で撃たれたよ」こういう情報を聞いただけでは誰が犯人か、死因が何かというのはやはり断定はできないですよね。

今回もイスラム国が関係している?

【チュニジア襲撃テロ】「戦士よ、戦争を仕掛けろ」アルカーイダ? イスラム国…残る謎「今は答えない」(1/2ページ) - 産経ニュース
 今回もイスラム国と称するグループから「私たちがやりましたー!」という声明がありましたが、今回はマスコミも「別組織の可能性もあります。」という慎重な態度を見せています。

 人を騙すのは簡単なものだなぁとつくづく思います。新聞で見た、テレビでいっていた、ただそれだけでこんなにも受け取り方が一変するとは。

関連記事

gadgety.hatenablog.com

gadgety.hatenablog.com