がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

毎時480マイクロシーベルト?公園に何か埋まってる?

 豊島区の公園で毎時480マイクロシーベルトというチェルノブイリも福島も真っ青の線量が検出されましたが、公園に何かが埋まってるとか何とか。

公園には何が埋まってるかしらないよ

スポンサードリンク

 公園だけではないですけど、普通業者以外は施行の様子は知らないので、そこに何が埋まってるかどんな工事をしたかはわかりませんよね。

 ありがたいことに、福島は世界中が注目してくれたので、写真のように汚染物質を袋に回収して校庭に埋められたことはわかりますが、他では何が埋まってるかなんて想像もできません。ってか何故汚染物質を校庭に埋めるんだ?

 世田谷のラジウム瓶のようなことや、豊島区の公園のような場所は日本中至るところにあっても不思議ではないです。豊島区の公園の線源はわかりませんが、公園や埋立地に何が埋まっているかもわかりませんよ。

山下公園、ディズニーランド他にも色々

 その辺の公園でも砂場を掘ればわけのわからないものが色々出てきますよね。あの横浜の山下公園が関東大震災のガレキでできた埋立地なのは有名な話ですが、一つ一つ放射線量や可燃ごみ、不燃ゴミ、危険物を分けてご丁寧に埋め立てしたとはちょっと考えにくいです。

 千葉でもディズニーランドの隣に震災のガレキを使って埋め立て計画がありました。

mainichi.jp

 海の森プロジェクトなんてものもあります。

「海の森」ホーム

 こうやって、どこどこのゴミをこう使いますと教えてくれているのはまだ良心的だと思います。わけのわからない土地からひっぱってきた廃棄物を埋立地に使ったり、汚染物質を扱っていた場所を公園にしたり、その上に家を建てたり・・・。お手軽スマホ線量計なんてものがひろまったりしたら大変でしょうね。

 落ちていた不思議なものを拾ったら放射線源で被爆したっていう事故もありますから、十分気をつけましょう。

≪非破壊検査線源盗難/紛失事故≫

 

参考:

知られざる東京の人工島・中央防波堤埋立地 - 東京DEEP案内

▲放射性廃棄物の埋め立てられた土地が、住宅、公園、畑に・・・フライデーに載りました!(その1) - 吉川みつこの「気ままな日記」

<狂っている証拠>子どもが遊ぶその下に・・・郡山市児童公園に放射能汚染ゴミを埋め捨てFRIDAY12/27 - みんな楽しくHappy♡がいい♪