がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

生涯保証のSyncwire製超ロングmicro usbケーブルとクールなオーディオケーブル使用レビュー クーポンあり

 Aukeyの急速充電対応のケーブルが3ヶ月ぐらいすると簡単に抜けるぐらいに接触が悪くなって困っていたところ、充電ケーブル使ってみませんかというお誘いがSyncwireさんからあり、早速飛びついてみることにしました。100円ショップではさすがに見られない2mの充電・データ転送ケーブルです。オーディオケーブルも同時に試すことができたので使用レビューを残します。

 そして、Syncwire社のAmazon商品が割引になるクーポンもお知らせ頂いたので一緒に掲載しておきます。

スポンサードリンク  

製品特徴(マイクロUSBケーブル)

永久保証なのでコスパ抜群

ヨーロッパのAmazonではベストセラーになるぐらいの支持率で、更に永久保証をつけるぐらい品質に自身があるのだとか。

とにかく丈夫

しっかりした網状のナノファイバーで加工されたナイロン製のワイヤーで、発熱や断線から守ってくれるとしています。

Quick Charge 2.0にも対応

様々な機器の充電はもちろんのこと、Quick Charge 2.0にも対応したデータ転送・充電ケーブルです。

開封使用レビュー

写真右側がUSBケーブルです。

お~、これが2mのUSBケーブルですか。長いな~。

接続部分や細かな加工がしっかりされている印象を受けました。

一番上がダイソーで購入の5V2.1A対応充電専用ケーブルです。真ん中はAsus T90Chi用に購入した、巻き取り式のデータ転送・充電ケーブルです。そして一番下が今回新たに手に入れたSyncwire製のデータ転送・充電ケーブルです。アマゾンレビューの中のコメントによると外径3.3mmほどだそうです。HDMIケーブルならこれは極細クラスに入りますが、micro USBケーブルとなると太めです。太めですが、急速充電対応のものは概してこのぐらい太いです。Anker製のもの4mm越えるぐらい太いです。

急速充電を試す

 Quick Charge 2.0やQuick Charge 3.0に対応した商品だと本当に充電時間が短縮されて便利です。なので「急速充電対応」という肩書きはかなりプラスポイントです。実際SCL24に試したところ

「急速充電器を接続しました。」と表示され9Vで充電されました。

タブレットやモバイルPCに最適

 充電に癖のあるAsus T90Chiでもちゃんと充電ランプがつき、充電できることを確認しました。

 スマートホンのクイックチャージや、Asusの充電をみてちょっとアンペアが低いかなーという印象ですが、実用範囲なので大丈夫です。それより感動したのはAsus T90Chiのような「AC充電器を持たない」PCやタブレット端末が増えてきているということです。Macbook Proのような超ハイスペックノートPCであっても最近はUSB接続で充電できるように時代が変わりつつあります。

 そういう中で、30cm、70cm、1mといったケーブル長では少し不便です。スタバやファーストフード店でコンセントが使用できる場合がありますが、2mぐらいないとコンセントの差込口から引っ張ってきて充電しながらテーブルで使用するといったことができません。ということで、今回のケーブルはAsus T90Chi用にもかなり大当たりでした!

最大のデメリット

堅牢さは諸刃の剣で、太く硬いこちらのケーブルは旅行中もっていくなんていうのは結構苦になるはずです。針金のように形状をキープできてしまうぐらい硬いので、ケーブルを紐の様に縛ってということはかなり難しいです。ゴムバンドで束ねるのがいいと思います。

私は持ち歩かず、家専用ケーブルとして使用しています。長いのでかなり自由度があっていいですよ。家に置きっぱなしなので、持ち運びの不便さは気になりません。

オーディーケーブルを試す

こちらもUSBケーブル同様ナノファイバーを編みこんだケーブルになっています。しかし、柔軟性はコチラの方が高く、できればUSBケーブルの作りもこっち側に寄せてほしかったです。USBケーブルは金属っぽい質感で、ちょっとした針金ですが、こちらは柔らかく取り回しがだいぶ楽です。

シャレた感じに仕上がっています。質感もgoodです。

上にある緑色のプラグカバーは一見してマイク端子だとか、オーディオケーブルだとわかりやすいんですが、見た目は数段落ちます。

車載オーディオとAUX接続するにしても、チラリと覗くオシャレ心を同乗者にもわかってほしいですよね。

オーディオケーブルで音が劇的に変化するのか

1000円もしないオーディオケーブルをつけかえたところで、一切音は変わりません(笑)。もし、劇的にクリアになっただとか、聴き違えるほど上質なサウンドにしあがったという方がいたら「やらせ」か以前使っていたケーブルがとんでもない安物で腐食して断線しまくったケーブルを使っていたんじゃないかと疑ってしまいます。

ただし、見た目と自分の満足度という点では劇的に改善されます。シルバーより金メッキの方がいいですし、網状のケーブルは見せたいヘッドホンと一緒に持ち歩くのもいいと思います。

 ちなみに後ろに見えるスピーカーはUNI-3126というUNITCOMの30Wサブウーファーのついた名作です。boseのbluetoothスピーカーを2万円出して室内用で買う人には絶対コチラを2000円で買うことをお薦めするのですが、もう市場でみることはなくなりました。アパートで使用するのは絶対やめたほうがいいぐらい、迷惑な重低音が響くのでboseの安い重低音が好きならこちらも気に入ると思います。

生涯保証というけれど

 1000円ぐらいの商品に一生その責任を負わせるのもちょっと気が引けます。トランセンドやサンディスクもよく永久保証とか見ますが、結局そんなサービスを利用したことないですし、永久保証の1GBや2GBのSDカードは使えるように甦ったとしても今更利用しないし、今ある128GBのカードだって、数年後までレシートや登録番号控え続けている自信がありません。

 SDカードの場合は確か、アジアの工場まで送料負担とかでしたし、Syncwireがどのように保証するかは把握できていませんが、1000円ほどしかしないものにカスタマーサービスと何回もやりとりして現品を送り返して、なんて作業ををするのは想像し難いですね。結局は多くの人は利用しないサービスな気がします。

特別割引クーポンについて

今回、Syncwire社様より特別に300円割引となるクーポン番号をお知らせ頂きましたのでご報告!

クーポン番号:BLOGS300
イベント開始時間:11月7日午後9時
締め切り時間:11月29日午後12時

実際使ってみたところ、今回紹介のオーディオケーブルだけでなく、iPhone用のライトニングケーブルなどのすべての商品で300円割引が可能となっていました!太っ腹ぁ!

価格帯はどれも1000円程度の商品ばかりですので、300円割引は結構な割引です、一度ロングケーブルや急速充電を実感してみたい方にはおすすめです。