がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

菅原文太さん、深作欣二監督には優しい広島のイメージも映画化してほしかった

Photo:An old cinema poster By:nofrills
Photo:An old cinema poster By nofrills

晩年は、左翼的な政治活動で、男気のあるイメージから何だか怪しいイメージが漂いはじめ、ちょっぴり残念な気持ちでいました。ただ、最後まで広島弁をヤクザな言葉として印象付けたままこの世を去ったのは残念でなりません。

スポンサードリンク

 こんな語り口と映画の大ヒットが広島弁をヤクザというイメージにつなげてしまいました。

 関西訛りのどすの利いた広島弁は、本来の持つ広島弁の優しさを見事に消してしまっています。

 脇役にも詳細な指導を施したという深作監督にはより完璧な広島弁を追及してほしかったですし、俳優のほとんどが広島訛りのない語尾や単語だけを拾った「広島弁」で演じているのがとても悲しいところです。

 他の土地の方は「広島弁かっこいい」「恐ろしい言葉!」「迫力あるぅ!」なんていう目で見たことでしょう。

 新藤兼人監督の広島作品も折角の遺品作なのに、大竹しのぶという大女優を気取った女優の広島弁でめちゃくちゃにされています。

 「94人の魂が許しまへんよ!」はぁ・・・。百歩譲って「訛り」は都会者には真似できないとして「許しまへんよ」はないでしょう・・・。「死なないんじゃ~」とか・・・。

 「許しまへん」とか、どこのひょうきんな芸人さんですか?船場言葉でもなし、広島弁でもなし。「死なない」は標準語、でも語尾は「○○じゃ~」と広島弁もどき。

 俳優人の演技魂を感じないし、方言指導員がいたなら、その人には二度と仕事を依頼しないほうがいいです。

 映画やメディアというものは怖いもので、行ったこと見たことのない人は仮にそれがパロディやフィクションだと頭で理解しても、現実と混同してしまうことが多々あります。

 

 松本龍さんを支持したり、戦争放棄を訴えたり、沖縄の知事を応援にでかけたり、そういう思想も不思議でしたが、死の直前までそれを貫いた姿勢には尊敬すらします。

菅原文太がヤクザを応援 - 政党、団体カテゴリ - tearface - Yahoo!ブログ
故・菅原文太さん、"在日韓国人のための" 老人ホーム『故郷の家』の建設に尽力…「日本人から寄付しようという申し出がないので残念」【毎日新聞】 / 正義の見方

 無農薬野菜を唯一無二の健康食品と信じているあたりも、とても純粋な方で、自分の信念を曲げないかたなのでしょう。

本当は危険な有機野菜|食の安全|現代ビジネス

 ヤクザの広告塔と揶揄された時代もありました。納会に出席した写真をスクープされたこともありました。

 でも、その関係から芸能界を引退させられることもない揺ぎ無き立場まで上り詰めた銀幕の大スターには見事と賞賛の言葉で送り出したいのですが、もし願いが叶うならば広島の町のイメージ回復と、広島弁の名誉回復をお願いしたいです。

 何年もたって離れた故郷に戻り、親族の前でネイティブになった広島弁を話すと「そんなヤクザ言葉を話すんじゃない!」と一括された日が悔しくてなりません。

 広島を何もしらない故郷の親族の目には、私の言葉は汚いヤクザ言葉にしか映らなかったのです。広島を知らない皆さんが、ヤクザ映画をみてこれが広島だと思ったように。

 最近でいえば「マッサン」の広島弁は訛りも結構上手です。広島出身の人もいますし、方言指導者の方がまじめな人だったのかもしれません。

  ヤクザ、キャバ譲、地上げ屋、不良の美化映画もいいですが、どなたか優しい広島映画を配給してくれないでしょうか。