読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

SONY Xperia Z 4 Tbaletの正式な価格が判明、すでに海外では発売開始!

 日本ではauとDocomoからの7月中旬から下旬での発売が決まっているXpeia Z 4 Tabletですが、海外ではいち早く販売が始まっています。輸入版が日本の店舗でも置かれるようになり3月に予想した価格とほぼ一致しています。

Xperia Z4 Tablet発表!その驚きのスペックと価格(笑) - がじぇぶ GADGETY BLOG

スポンサードリンク

日本での輸入販売価格は約10万円の大台

 イオシスアキバ中央通店が9万9800円、Jan-gle各店が11万8000円(税抜)とのことなので、並のWindows機よりも高い価格に消費者も驚きの様子です。

 但し、輸入版ということで関税の関係や、俗に言う転売と似た形になってしまうので、海外での販売価格+日本での利益分が上乗せされて海外での実売価格よりも1~2万円高くなっています。では、海外ではどの程度で売られているのでしょうか。少し調べてみました。

EXPANSYSのキーボード付がお得!

 都内で売られているSGP771のLTEモデルがEXPANSYSなら86400円+送料1600円で購入できます。

Sony Xperia Z4 Tablet SGP771 (SIMフリー LTE, 32GB, Black)価格&特徴 - EXPANSYS 日本

 更にBluetoothキーボードBKB50が付属したモデルなら送料無料で102415円で購入できるんです!

Sony Xperia Z4 Tablet SGP771 with Keyboard BKB50 (SIMフリー LTE, 32GB, Black)価格&特徴 - EXPANSYS 日本

 EXPANSYSの両モデルの価格差からもわかる通り、このBKB50というBluetoothキーボードはなんと25000円近くするんですね!以前の記事で180ユーロじゃなくて100ユーロじゃないの?って書いたんですが、本当に180ユーロで25000円程でSonyの公式ストアで売られています。た、たかい・・・。

台湾とe-bay.comの最安価格を見る

 e-bayではEXPANSYSとほぼ同価格で販売されています。86000円前後です。それから送料も計算にいれるのでEXPANSYSで購入した方がサポートや到着までの期間もメリットがありそうです。

 BKB50は約28000円です。Vivotab note 8より高いですね・・・。すごい価格設定です。これでも売れるんでしょうねー。

 Wi-Fiモデルは少しお安く73500円+送料。台湾からの出品のようです。

台湾がめちゃくちゃ安い! 

 台湾では日本での輸入モデルSGP771のLTE版モデルにBKB50が付属して・・・なななんとぉぉぉおおお!

 22900元。安い!えっ?それって幾ら?日本で言うと、

 92500円也!台湾出張の皆様おめでとうございます!家族や友人のために何台か買ってきてあげましょう(いや、充分高いか・・・)。

 Wi-FiモデルならBKB50つきで20900元(約84500円)です。

 しかし、この為替レート今は4.04倍ですが、以前は2.9倍とかだったので66500円程度で買えたんですねー。すごい差です。国内販売モデルは70000円前後でBKB50付きで販売だと嬉しいんですが、台湾での現地価格と同等かと思われます。

 BKB50は台湾のソニーオンラインストアで5990元です。日本円でおよそ24200円で売られています。

 同じEXPANSYSであっても台湾では日本よりも少し高めの設定になっているので、日本人にとってはEXPANSYSの方がお得です。

日本ではBKB50が超激安?

 台湾では25000円のキーボード!日本ではなんと15800円で6月19日発売だそうです。SONYが海外勢に対して『*1おま国価格』を発動していたのでしょうか?AsusやMicrosoftにはいつも『おま値』で設定されているので、リベンジでしょうか。やりますなー。

*1:おま値とも呼ばれる。「お前の国にも売ってやる。但し割高な値段でな」の略。