がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

極薄ボディにダブルsim、1600万画素のGalaxy A8発売

 正直これだけのスペックでミドルレンジと言われるのがわからないぐらい魅力的な機種だと思います。ダブルsimや広角撮影も可能な1600万画素、それにこの薄さ。中々頑張っているんじゃないでしょうか。残念ながら中国限定発売のようです。

ソース:三星A8000-Galaxy A8丨三星手机官网

スポンサードリンク

5.9mmの極薄ボディ

 まず最大の特徴はこの薄さでしょう。最近中国ではこのような薄いサガミオリジナルモデルが流行っているようです。

 薄さはわずか5.9mm。ケースをつける人も多いので、本体が薄いのは助かりますね。Galaxyといえば安いプラスチックのボディが伝統でしたが、最近はその安っぽさもなくなってきたように思います。

カメラもかなりやりますよ

 画素数だけ高くても意味がないのはXperiaとiPhoneを比較してもわかりますが、SamsungのカメラはXperiaに比べるとずっと満足のいく出来栄えです。日本製のスマホも中々良いのですが、やっぱり突出しているのはiPhoneですね。iPhonde自体の性能というよりも、多くのアプリやアクセサリがカメラの性能を何倍にもしてくれています。

 ですが、最近の自撮りブームに敏感に反応した広角モードや

 より明るいレンズ

 美顔機能等を最初から備えているのはさすがですね。

電池容量も3050mAhと充分

 スマホのバッテリーは多いほうが嬉しいですよね。こんなに薄いのに放熱問題は大丈夫かなと心配ですが、ちゃんとクリアしているんでしょう。

マルチウィンドウも標準装備

 上下左右の分割。ポップアップウィンドウ。マルチウィンドウはSamsungの専売特許ですね。iOS9でも装備されましたが、Samsungの方が自由度が高くオリジナリティはまだ維持しています。

様々なバンドに対応

 国境をまたぐ大陸ですから、香港、ベトナム、ラオス、韓国。様々な地域のバンドに対応しています。LTE、CDMA、GSMなどなんでもござれ。

 更に、特筆すべきはこのダブルsim。sim二本挿しでダブルスタンバイ可能です。国境をまたいでも特にsimを差し替える必要なく使えるわけですね。

 データ通信専用カードや、音声通話のみ挿すなんてこともできちゃいますねー。おもしろいです。キャバ嬢なんかは携帯を何個も用意することなくて助かりますね。

あ、ぱくったな

 いけない部分がでちゃいました。指紋認証にも対応しています。ま、まぁ某企業のモノマネといわれてもしかたないですが、それをやっちゃうのがSamsungの良い(悪い?)ところ。

スペック

  • 画面:5.7-inch Super AMOLED with Full HD (1920x1080px)
  • CPU:Octa-core Qualcomm Snapdragon 615 (MSM8939) processor
  • メモリ:2GB RAM 16GB / 32GB storage options (plus microSD card support up to 128GB)
  • メインカメラ:16MP rear camera
  • フロントカメラ:5MP front-facing camera
  • Bluetooth 4.1
  • NFC Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
  • 3050mAh battery
  • Dual-SIM option
  • 指紋認証センサー
  • サイズ:重量158 x 76.8 x 5.9mm; 151g