読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

ポータブルプレイヤーのコントローラーに液晶つきリモコンの復活を望む会

 世の中には続々と新しい機器が生まれ、古い機械が埋もれていっています。先日もSonyからLDAC対応のBluetooth Speakerの発表があったばかりです。

スポンサードリンク

なんでもアップル様のモノマネばっかするんじゃない

 私はカセットウォークマン、CDウォークマン、MDウォークマン、そしてMP3ウォークマンと渡り歩いてきたオッサンです。そこでふと思うのです。新しいからと言ってそれが良いとは限らない。"New does not always mean better."だと。

 まだまだ現役のMZ-E7Wはおもしろい商品でした。手元のワイヤレス腕時計型リモコンで曲送りや停止が操作できるんです。

 今はコードが邪魔だからとBluetoothヘッドフォンなどが使われたりしますが、イヤホンが邪魔になるのは多くは選曲中であったり、なにかしらの操作の時ではないでしょうか。今は何か操作をしようと思えばディスプレイが大型化したディスプレイのスマホやiPodのような機器を直接操作しなければなりません。又はコードに付属のリモコンやbluetooth機器で操作をしたりします。

 しかし、それらの多くは単に曲の音量やスキップだけの操作だけであり、どの曲をどこまで聴いたかというのがパッとみてわかりません。

しかし、この液晶付きリモコンなら一目瞭然なのです。

今の技術を持ってすればもっと色々な情報を確認できるのではないかと思います。でも今はみんなこぞってiPod式の操作になって不便になりました。iPod Shuffleよりはましですけど、やっぱり一々手元において聴くのって20世紀よりも使いにくくなっていませんか?

 さらにこいつ、リモコンが分離してるので、リモコンは常に一緒でも、好きなヘッドフォンを直挿しで聴けるという大きなメリットがあるんです!

 更に更に、iFixitみたいな分解工具を使わなくても小銭があればボタンだってすぐに交換できるシンプル設計ですよ。ユーザー目線ですよね。

タッチ操作がそんなに革命的なのか?

 J-PE02で失敗した人類の壮大なしっぱいをまた繰り返そうというのでしょうか。人間とは何とおろかな生き物でしょう。

 見てくださいよ、録音ボタン、再生ボタン、早送り、巻き戻し、再生スピード、ABリピートetc・・・様々なボタンがあり、実に便利なんです。ABリピートは語学学習やカラオケギャルにも必死の機能でした。それが、どうして・・・。アップルなんて音楽のイロハもわからない会社が変なもんに手ぇつけて流行っちゃったもんだからさぁ大変。

 もうこんな実験体みたいなタッチ操作に戻りたいくないんだよー!時代を逆行してるよ。

 こんな編集室みたいな機械を買わせといて、全部タッチでしろって言うの?こいつらはどうすればいいの?

 こんな100均のタッパーにいつまでも大事にとっとけっての?

 こんなタフネス構造にしたのは長期保存のタイムカプセルようですか?T_T

さすがNokiaわかってる

 スマホは車載ナビにも早変わりして確かに便利ですけど、いちいちタッチで操作するわけにはいきません。bluetoothリモコンじゃあ決まりきったことしかできないしと思っていたら、こんな素敵な商品が。

 さすがですねー。こういうの日本メーカーもじゃんじゃん出してよ。モノマネばっかしてないでさー。勝負にでましょう、勝負に。

 理想に近いのはSonyのSBH-52にエアマウス的な要素が加わればほぼ完璧なんですが、Sonyはこれとエアマウスのような商品を別々に売っているので、これまた実現は難しそうです。自分で自分の首を絞めるというね。

ELECOMのこの製品に液晶がついてエアマウスが加われば市場を独占できると思うので、どこかもう早い者勝ちでつくっちゃってください。モノマネ得意でしょ?

上記画像はタイのレトロの再会を楽しむ皆様より

http://www.forum.munkonggadget.com/detail.php?id=122157