がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

シルバーウィーク一日目『KAKIGORI CAFE ひむろ』でかき氷を堪能してきました

 香川県にあるかき氷専門店『KAKIGORI CAFE ひむろ』にお邪魔してきました。シルバーウィークでしたが、観光客でごったがえすということはなく、静かにおいしく頂くことができました。更に隣接されている海水浴場もハイシーズンを終えて、地元の釣り人以外は姿はなく貸し切りの状態でした。そんな素敵な環境にあるかき氷店をちょっとご紹介。

KAKIGORI CAFE ひむろ

スポンサードリンク

目指すは香川県の父母ヶ浜海水浴場

 『父母ヶ浜海水浴場』を目指せばそこにはもう『KAKIGORI CAFE ひむろ』さんのお店が見えます。専用駐車場があって、車でも気兼ねなくいけるカフェです。

 しゃれおつな店内へ突入しましょう。 

 店内に入り、ゆっくりと海を見ながらかき氷を食べる準備を整えます。季節限定もの、地元三豊市の特産、瀬戸内ならではのフルーツ等々、都内では中々見ることがないであろうかき氷のメニューを見ることができます。

 で~~~~ん!

 こちらは一日50食限定のいちじくかき氷です。これぞ『かき氷専門店』の意気込みですよ。その辺のかき氷が縮こまってしまう程の威圧感があります。もちろん味も素晴らしい、かき氷の触感も独特です。そして、下のほうまで食べるころには、いつも中に隠し味が入っています。そこを味わうのも楽しみです。

 ちなみに『にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー』という本でも紹介されています。

全部制覇したくなる独特のかき氷をちょっとだけご紹介

 

朝晩は過ごしやすくなり、秋の足音が近づいてくるのを感じますね〜。季節限定かき氷のご紹介です。来週8月26日(水)から季節限定かき氷「梨」を販売します。旬の三豊市産と観音寺産の「梨」を贅沢につかった地産地消氷です。秋の味覚、梨のしゃりしゃりとした食感と甘みと酸味をぞんぶんにお楽しみいただけますカットされた梨が氷の中にも入っていますよ〜。手づくり練乳との相性もバッチリです!みなさんぜひお越しくださ〜い!

Posted by KAKIGORI CAFE ひむろ on 2015年8月22日

 地元三豊市産と観音寺産の「梨」のかき氷です。味があまり想像つきませんよね。

 

 スイカは間違いないでしょう。写真を見てますます試してみたくなります。

 

 うん、おいしいに決まってます。くぅ~!

食べてからも楽しみがあります

 あ~だこ~だとうんちくをたれながら女子力をアップさせた後は、海辺へ向かって青春を取り戻す作業に移ります。

 店を出たらすぐにこんな案内表示があるんだから、いかないわけにはいかないでしょう。

 静かな海水浴場の施設を横目に

 お店を出てから一分もしないうちに、砂浜が広がります。なんという卑怯な立地でしょうか。冬でもかき氷しか売らないマスターの頑固さも納得です。 

 あ、ここはちなみに日本の夕景百選にも選ばれている場所です。

 浜辺にも関わらず、バッタにばったり。

 振り返ると、店内からは海を見渡すひむろさんが山をバックにでんと構えています。う~ん、ヒムロック。

 自然豊かな砂浜です。

 不思議なウサギの糞のような物体があちこちにあります。

 これだけたくさんあって、なんだか気持ち悪いですがどうやってできたのか謎です。

 やどかりの歩いたあとが丸くなってるんでしょうか。教えて池上先生。

 綺麗なところなので、何をとっても絵になります。 

 いやはやしかし、シルバーウィークにもかかわらず四国は静かでいいところですね。こんな国鉄のコンテナが無造作に放置されているところもナイスです。

 冬でも行きたくなる『KAKIGORI CAFE ひむろ』さんの紹介でした。

KAKIGORI CAFE ひむろの場所