がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

4K Sonyセンサー(Ambarellaチップ)の高機能アクションカムが7000円以下で購入できるチャンス!大量アクセも付属!

スマホやタブレットだけではなく、中華製4kカメラも最近猛威を奮っております。以前は価格だけの「安かろう、悪かろう」で敬遠されていましたが、最近は性能面やオリジナルの特典、ソフトウェアを作って価格面でないサービスで戦おうという姿勢がみられます。今回目をつけたEKEN AlfawiseのV50 Proは一般価格79.99ドルなんですが、セール期間中は64.99ドルになっており、更に8月27日からは一週間の期間限定で特別クーポン(EKENALFAV50P)を使うと『59.99ドル(約6700円)』にまで値下げされます。しかも画像処理チップはGoPro Hero 5まで採用されていたAmbarella社のSoCです。そしていまなら防水ケースやリモートコントローラーまで一緒についてくるのでかなりお得です。

EKEN Alfawise V50 Proセール会場

スポンサードリンク  

本当は本家のGoPro HEROがほしい!という方へ

わかります。GoPro最高ですよね~。テレビ番組やyoutuberの方などが使っているのを度々みかけて、「自分も使ってみたい」そういう気持ちになんともなります。

そして価格.comで最安値をチェックするわけです。ふむふむ・・・4万円超えるのか~、夏だし水中でも使いたいな~、防水ケースも買おうかな~・・・Σ(゚∀゚ノ)ノキャーこんなにするの?無理かも~。

なんて考えているうちに、HERO4がでて、HERO5になって・・・もうHERO6まで出てるぅぅう。なんてことになってしまいました(でもいつか絶対買うぞ!と思ってる)。

そして、本家をみたあとに他に目をやると「やっす~!」っとなって、ますます本家を買う勇気が削がれてしまうわけです。

そこで自分に言い訳をします。

「買ってもどうせプロジェクターみたいに使わなくなるぞ。」

「お前に使いこなせるのか?」

「すぐに形から入るのは悪い癖だよ。」

そして、ついに「入門機として」「GoProの勉強用に」という言い訳をみつけて、結局安いカメラに目を向けてしまうのです。

でもどうせ買うなら安いカメラの中でも魅力的なものがいいですよね。ということで、中華サイトでみつけた格安4kアクションカムをご紹介します。実際のレビューは下記の記事で確認できます。

Sonyセンサー+Ambarellaチップ採用でも7000円以下!4KアクションカメラEKEN V50 Pro実機レビュー

 

ちなみに、予算にもう少し余裕があれば最上位モデルのEKEN H6sはおすすめです。EKENのサポートはamazonレビューでも評判がよく、最上位モデルだと予備バッテリーや付属ポーチもついていて、手ブレ補正機能も強化されGoPro並の画質でかなりのお買い得モデルです(GEARBESTだとアクセサリがない分安めの設定ですが、amazonモデルがコスパ高し!)。

格安でも4K動画(120万画素の静止画)の撮影に対応

安いからといって侮るなかれ、その姿たるやGoProそのもの。あれ?この防水ケースだけでもGoProに流用できるかも?なんてことまで考えちゃうくらい外見はそっくりです。外見だけではなく、ちゃ~んと4K動画や12メガピクセルの静止画ショットまで撮影できてしまう高機能モデルです。

4K画像の処理に耐えれる高機能エンジンを搭載してます。

30メートル防水ケースも付属

防水ケースも付属しているので、シーンを選ばず持ち運べます。川辺や海辺で遊ぶお子様の様子を気にせず撮影できるのはいいと思います。GoPro純正防水ケースはかなりお値段がはるので、ケースがついているだけでもすごく得した気分になります。

170度の超広角アングル

広角170度のアングルまでしっかりおさめるので、美しい風景をそのままの形で残せます。旅行には是非もっていきたいところです。

遠隔操作も可能

今回はリモコンもアクセサリーキットの中に含まれるため、撮影者だけ記念撮影に入れないなんてこともありません。離れた場所から、動画や静止画の撮影が可能です。これは便利です。

手持ちのスマートフォンでライブビューを確認できる。

離れた場所でもWiFi接続によりスマホ画面で確認できます。家に帰ってパソコンで編集するまえに、どのような動画化すぐに確認できるのは助かります。

アプリで思い出をシェア

Ez iCamやEz Panoといったアプリがあるので、特殊効果を加えたり、友人と思い出をシェアすることも簡単に行なえます。

タイムラプスも楽しめる

タイムラプス動画で幻想的な動画を作成することも可能です。何気ない夕暮れもタイムラプスでみると全く変わって楽しいですよ。

なんといっても付属品が豊富

はじめからこんなにたくさんの付属品があるので、楽しみは倍増です。

自転車やヘルメットにつけられるマウントもついています。

さらに三脚にとりつけ可能な雲台や、三脚そのものも付属

防水ケースまでついてくるので、初めて4Kアクションカムで遊び倒したいという方にはもってこいではないでしょうか。

詳細スペック

品名 EKEN Alfawsie V50 Pro
チップセット Ambarella A12S75
センサー Sony IMX 258 (12MP)
視野角 170度
ディスプレイ 背面:2inch
動画 4K (30fps),2.7K (30fps),1080P(30fps),
1080P(60fps),720P (60fps)
静止画 12MP
タイムラプス
推奨カード microSD 32GB(UHS-3以上)
入力/出力 マイクロUSB / HDMI
手振れ補正 -
遠隔操作
スマホアプリ
リモコンシャッター
防水 水深30mまで (防水ケース着用時)
バッテリー 1050mAh
サイズ 59.3×2.14×41.1mm
重量 76g

Amazonの同価格帯にあるH9Rは電池パックやケースがついてきて一見お得にみえますが、イメージセンサーがOmniVision OV4689(400万画素)で画像処理チップがSunplus SPCA6350と格安部品を使っていますのでスペック重視か、アクセサリー重視かで選択肢がかわると思います。V50 ProはSonyセンサー高価格帯のアクションカメラでも採用されるAmbarella A12S75を使っているので中身が全く別物です。

(★追記 レビュー記事を書きました:Sonyセンサー+Ambarellaチップ採用でも7000円以下!4KアクションカメラEKEN V50 Pro実機レビュー

更に高機能のアクションカムもあるため、セール期間中に今回ご紹介したV50 Proと他の機種も比べてお気に入りの一台を見つけてください。

これだけアクセサリーをつけて販売するのはセール期間限定ということなのでこの機会に是非手に入れてみてはいかがでしょうか。

EKEN Alfawise V50 Pro Ambarella A12S75 Chip 4K 30FPS

セール期間:8月27日~9月3日

毎日先着10名限定$59.99で購入可能なクーポン:EKENALFAV50P