読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

土用の丑の日、鰻のヌメヌメ感が嫌、高くて手が出せない、そんな方におすすめの激安、激旨、コスパ最高の鰻重(?)

生活

 朱鷺と同じレベルの絶滅種だというのに、世間はなぜ天然ウナギにこだわるのか。決して貧乏だからではありません(涙)、鰻の味を知らないからではありません(汗)。私は、世界中の鰻を救ってあげたい、ただそのためだけにこの料理を広めようと思っています。

スポンサードリンク  

今回ご紹介するのはコチラ!

鶏胸肉の蒲焼き丼 by symmar125 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが211万品

まるで鰻重!?とろける茄子の蒲焼重 by らるむ。 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが211万品

 そう!近畿大学の鰻味のナマズだとか、外国の養殖鰻だとかそんな立派なもんじゃありません。もはや生物学的カテゴリーすら超越した鶏肉と茄子を使用した鰻重モドキです。

 オジサンは欲張りなので鶏肉と茄子の蒲焼両方作ってみました。結果、別に鶏肉なくてもいいじゃん?となったので、今後は茄子のみ採用の茄子重を世の中に広めていこうと思います(他人様のレシピなのに)!茄子重ブシャー!!!

茄子の蒲焼重のレシピ(鶏胸肉の蒲焼添え)

茄子の蒲焼:材料(2人分)

茄子・・・4本
鶏の蒲焼(薄切り)・・・10枚程度
サラダ油・・・少量
蒲焼のタレ(レシピID:2293167 )・・・大さじ3~4
ご飯・・・2膳
刻み海苔・・・適宜
粉山椒・・・適宜

鶏胸肉の蒲焼:材料(2人分)

鶏胸肉・・・300g程
料理酒少々
蒲焼きのたれ適量
ししとう 4~5本

手順

1.茄子のヘタを切り皮を剥く。1つずつラップに包んで電子レンジ500wで2~3分加熱する。

2.火傷しない様にラップを剥がし、縦に切り込みを入れ、鰻を開いた状態をイメージして茄子の開きを作成します。

3.フライパンにサラダ油を敷いて、水気を軽くとった茄子を強火で焼きます。両面に焦げ色をつけたら火を弱めてタレを加えてからませます。(オジサンは面倒なのでタレはスーパーで購入しました。)

4.調理の合間に鶏胸肉をししとうをオーブンで焼いておく

5.火が通ったら鶏肉からさきに盛る。

6.年甲斐もなくカワイク盛り付ける

完成

 どうですか、目を細めてもまんま茄子!茄子重ですよ。しかしこの茄子重、今や専門店もあるぐらいの人気っぷりらしいです。いや、たしかに焼き茄子とご飯は合います。

 ってか、なんならひき肉と一緒に辛めのタレも加えてご飯にぶっかけたいです。あれ?そういう料理あったなー。

 でも、なんで朱鷺と同じくらいのレベルの絶滅危惧種が市場で2000円くらいで取引されてるのかオジサンは不思議です。池上先生に聞いてみようかな。