読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

Surface Pro 4が1TB SSD 16GB RAMという噂に信憑性が出て来ました

 真相は間もなくわかるSurface Pro 4のスペックですが、Dell XPS 13のリークを鵜呑みにしていいのなら最新SkylakeのCPUに1TB SSD、16GB RAMという恐ろしいスペックは本当かもしれません。

Dell XPS 12: 4K-Tablet soll Surface angreifen - (Fast) alle Details - WinFuture.de

Dell XPS 13 mit bis zu 16 GB RAM & 1-TB-SSD: alles zum neuen Modell - WinFuture.de

スポンサードリンク

Dell XPS 13のラインナップがとんでもないことになっている

  • ディスプレイ: 13インチ, 3200x1800 (タッチ), 1920x1280 (非タッチ). 5.2mm超狭額ベゼル, 400カンデラ
  • CPU: Skylake Core i3 (2.3GHz), Core i5 (2.3GHz, up to 2.8GHz with Turbo Boost), Core i7 (2.5Ghz, up to 3.1GHz via burst clock)
  • GPU: Intel HD 520
  • RAM: 4GB, 8GB, 16GB
  • ストレージ: 128GB, 256GB, 512GB, 1TB M.2 SATA SSD
  • ポート: USB 3.0 X 2, USB Type-C, Thunderbolt 3
  • バッテリー: 56 WHr
  • 重量: 1.2kg (非タッチモデル), 1.29kg (タッチモデル)

 と、現行モデルとサイズや重量面では変わりませんが、CPUやRAMのスペックがもうゲーミングノート顔負けのスペックになってます。一般ユーザーには4GB RAMで充分と主張する方もいるので、16GBとなるとモンスターですね。

How Much RAM? 4GB vs. 8GB vs. 16GB Performance - TechSpot

 どうせなら4GBモデルでも自分で換装できて、GPUは大人しくNVIDIA製にしてほしいところですが、そこは唯一デスクトップの優位な点としてこのまま内蔵GPUで我慢しましょう。内部のスペース的にも難しいでしょうしね。

 でも本当にこんなスペックのモバイルPCが出ればデスクトップはいらないかもしれません。あまり価格差がなければ、デスクトップを売り払って少しいいモデルを買おうかと考え中です。

Dell XPS 13気になる価格も絶賛フライング公開中

 リーク資料からの情報では各モデルの価格は下記の通りです;

  • Core i5 (4GB RAM, 128GB SSD, 非タッチ) | €1,149 (約15.5万円)
  • Core i5 (8GB RAM, 256GB SSD, 非タッチ) | €1,299 (約17.5万円)
  • Core i7 (8GB RAM, 256GB SSD, 非タッチ) | €1,379 (約18.6万円)
  • Core i7 (16GB RAM, 512GB SSD, タッチ) | €1,799 (約25.2万円)
  • Core i7 (16GB RAM, 1TB SSD, タッチ) | €2,149 (約28.9万円)

 うひょー!これはやっぱり無理かも・・・。Surfaceは20万以内でなんとか頑張ってくれないでしょうか。30万はちょっと・・・。スペックが接近してても、値段は倍近く違いますね。

12.5インチモデルのDell XPS 12もあります

 Xperia Z4 Tabletにそっくりな概観です。こちらは4KとフルHD版が出るらしいです。 

 正直このディスプレイで4Kはwindowsの文字が小さすぎて使いづらくなりそうです。出力が8Kとか4Kに対応していて、大型画面で楽しめればそれでいいと思うのですが、なぜ競って4Kを出すのか。

 しかしDELLは以前すごいスペックのpejuというお絵かきマシーンをリークさせて、何年も製品化させなかったことがあります。SurfaceやEee Slate EP121を見送り、ず~っと待っていたのですが全く発売されず『DELLのかDENAIのかはっきりしろ!』なんてつぶやいているうちに、時代に取り残されました。

 Pro 4も推測の範疇を超えるものではありませんので、6日に行われるカンファレンスの結果を見て、どのモデルを購入するか決めたいと思います。勝手に妄想ばかりしていますが、カンファレンスでユーザーを失望させるようなもの発表しないでくださいよ、マイクロソフトさん!期待してます。