読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

大都会岡山に現れた大人のオアシス"THE COFFEE BAR"で大人のハンバーガーを楽しむ

カフェ 生活 大都会岡山

 こんにちは、週末はやっぱりおしゃれなカフェで女子力をアップしたいガジェ子です。今回の女子力に磨きをかけてくれるお店は「THE COFFEE BAR」さんです。開店から一周年を迎える今月、ようやくお邪魔しましたが、忙しい大都会岡山にこんな心のオアシスがあったなんて、もっと早くいけばよかったです。おいしいカフェはもちろん、贅沢ハンバーガー、かわいいパンケーキ、バランスの取れたサンドウィッチ等が楽しめる雰囲気グンバツのお店です。

スポンサードリンク  

うっかりしてると通り過ぎちゃうほど静かな佇まい

 地元紙で特集が組まれているページを見て一目ぼれ。すぐにお店に向かいました。しかし、エコシティを目指す大都会岡山は東京や大阪のようなネオンが眩しい田舎とは違い、市の中心部でも真っ暗な場所が多いのでうっかりお店を通り過ぎてしまうところでした。

 いや~、最近こういう開放感のあるリビングを演出した一般家庭もあったりするので一瞬お店とは気づきませんでしたよ。お店の看板も全然主張していないし、う~んこれは大人のかおりがプンプンしますよ~。周りはラーメン店や回転寿司、スーパーやコンビニもあってそういうお店ばかり目立っていますが、こんな空間があったとは~。

 近づいてみると確かにお店のようです。朝8:00~夜22:00までオープンしているようなので、ここで一日の食事をとることも可能ですね。

店内は思った以上のシャレオツ空間

 土曜の夜7時台だというのに、大都会岡山では私以外のお客がいなくて貸切状態でした(※翌日日曜の朝にくると満席でした!すげぇ!)。そんなわけで、あまり店内をパシャパシャとることができなかったのですが、シンプルで洗練された店内はとっても気に入りました。最初は男性スタッフしか見えなくて「こんなかわいいメニュー書くとか女子力高すぎ!」とヤキモチやいちゃいましたが、置くから女性店員の声も聞こえたので、きっとカノジョが書いたに違いありません。

 店内に誰もいないので、意味なくグラスを撮るふりをしてお店の片隅を撮影。う~ん、この空間をあまり伝えきれないのがくやしいです。

大奮発でスペシャルハンバーガーを注文!

 スタッフはとても元気で、こちらも元気にさせてくれます。

 そんなスタッフにのせられて、ついつい注文したのが1,620円のハンバーガーセットです。大出費ですよこれは。くぅ、貸切だから仕方ない!

 そして、セットドリンクでドリップコーヒーを注文。スペシャルセットは通常のセットメニューと違って、通常+200円ぐらいするドリンクも一緒に注文できちゃうのです。なので、本当は一番高いキャラメルマキアートを頼みたかったのですが、店員さんのすすめる大人のドリップコーヒー(+160円だったかな)を注文して大人をきどってみました。

 料理はまだ運ばれていませんが、再度店内の隠し撮りにチャレンジ。

 またまたグラスを撮る振りして「えいや!」でもやっぱり常に店員さんにみられているので遠慮気味のショットになってしまいます。薄いテーブルですが、鉄板でできていてすごく丈夫です。溶接ができればすぐにでもマネしたいテーブルです。

これが国産豚と黒毛和牛のスペシャル合挽きミンチで作ったハンバーガーだ!

 うぉぉぉおおおおお!これが、1620円のじゃがいもかぁ!じゃなかった、ハンバーガーかぁ!それにしてもジャガイモでかいし多いなぁ。

 肝心なお味はですね・・・非常に申し訳ないのですが、「ジューシー」という説明とは逆に「パサパサ感」がして「黒毛和牛もったいねぇ・・・」というのが、本音です。長生きすると舌が肥えてしまってごめんなさいm(_ _)m正直、モスバーガーセットを三人前食べたほうが良かったなぁ、なんて思っちゃったりしましたが、コーヒーやお店の雰囲気はコチラの方が好きなので、次はスイーツでも食べにまた来ますよ。

 そしてこちらは、お野菜たっぷりヘルシーたまごサンド928円也!おじさんはこちらの方が好きでした。

スイーツだって楽しめる!

from: The Coffee BAR - 写真 | Facebook

 THE COFFEE BARさんのFacebookをのぞくと、今日注文したもの以外にもたくさんおいしそうなスイーツを見つけることができました。さすがにもう、黒毛和牛のハンバーガーは頼まないですけど、今度はゆっくりスイーツで訪れようと思います。

https://www.facebook.com/THECOFFEEBAR2012/

THE COFFEE BARの場所