読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

忙しい大都会岡山の郊外で現代人の心を癒すカフェ「珈琲と人」

 こんにちは、実は女子力の高いガジェ太郎です。週末はシャレオツなカフェで女子力を磨き平日に備えているのですが、最近はサンプルレビューが増えに増えて自分でも書きたい記事が書けなくてちょっと困っていますが、久々に大好きなカフェをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク  

古民家をいかした癒し系カフェ「珈琲と人」

 日本昔話に出てきそうな田んぼ道にひっそりとたたずむカフェです。この辺りでは珍しくない景色ですが、市の中心部から疲れを癒しに多くのお客さんが通う人気のカフェです。駐車場も10台は余裕をもって停められるので遠方からのアクセスもばっちりです。

 中に入るとちょっぴりカオスでノスタルジック、一見何のお店かわからなくなりますが、アウトドアグッズや、地元のアーティストの作品が飾ってあったりちょっぴり不思議な空間になってます。

オーナーさんの趣味なのかCHUMSのカバンや財布なども売ってます。

 地元の温羅(うら)伝説をモチーフにしたものでしょうか。壁や天井に鬼らしき絵が無数にあります。

 満席の場合は2Fギャラリーでちょっとしたアート作品をみながら時間を過ごすことも可能です。値札が貼ってあるので、お気に入りの作品があればお買い求めも可能になっているのでしょう。

 中に入れますと、縁側の畳み席や、奥のテーブル席などを選べます。日当たりが良すぎて日差しの強いときは遮光しているので縁側席でも外の景色を見れないときもあります。

 女子力の高いガジェ夫はとろとろチョコレートケーキなどを頼んでもペロリとたいらげます。

 地元の食材を使った季節限定のケーキや料理もあり、今回はカボスのチーズケーキがありました。前回はビワのタルトなんてありましたよ。

スタバとは違ったテイストのキャラメルマキアートに

大人女子のガジェ子にはこういう苦味のあるマンデリンなどがぴったりです。

 おもしろいのは、お会計時はこちらのお人形をレジにもっていきます。これで席を把握しているんだそうな・・・。やだカワイイ(´,,・ω・,,`)

 とんでもない大都会だと思われているかもしれませんが、岡山も郊外にいけばこんな落ち着いたカフェもありますので、是非是非こちらのカフェにもいってみてください。

 周りは古墳がたくさんあったり、雪舟さんが鼠の絵を描いたことで有名なあのお寺や、桃太郎伝説にまつわる様々な文化財があるので歴史好きにもたまらないところです。吉備国や美作国に位置する岡山は、有史以来の大都会なので観光素材もてんこもりなのですよー。コマさんばっかり注目しないで~!

珈琲と人の場所