読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

ボーズの新しいズンドコスピーカーSoundLink Mini Bluetooth Speaker IIは6月26日に発売

 あの小さな筐体から信じられないほどの重低音を奏でるSoundLink Mini Bluetooth Speakerの後継SoundLink Mini Bluetooth Speaker IIの予約販売が始まっています。発売日は6月26日です。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II 製品概要 | Bluetoothスピーカー | マルチメディアスピーカー | Bose ボーズ

物理ボタンがプラスされた!

 前バージョンはなぜか音量プラスマイナス、ミュート、AUX、ペアリングボタンしかなく不便でしたが、新しい SoundLink Mini Bluetooth Speaker IIには新たにマルチファンクションキーが設けられ、再生、一時停止、早送り、巻き戻しに加えてSiriとの接続もできるようになりました。それでも2回押しで次の曲、3回押しで前の曲とかいう操作なので「えっ?」というがっかり感は正直あります。そんなにSiriとお喋りしないし、そもそもiPhoneは音楽管理が不便なのでiPhoneにはあまり曲を入れてないし。

 いやいや、それでもこの重低音が最高なんだ!『BOSE』というロゴがついているだけでオシャレ度アップと感じる人は正直たくさんいるはずです。ただ、もっと仕様が見たくてメーカーのサイトに飛んでもサイズと重量以外ほとんどわかりません。 

 いつもながらもっと出力とかコーデックとかについて書いてほしいです。で、コーデックはレビュワーのページなどを見るとA2DP接続時のコーデックはSBCのみらしいです。『!?』です。よくぞA2DPのSBCでこんな音を出せるなと感心します。apt-xとかLDACなんか対応したら偉いことになるんじゃないでしょうか。

 その他マルチポイントは2台、マルチペアリング8台まで対応したのも変更点だそうです。表面のビーズブラスト仕上げで指紋がつきにくくなったり、充電をクレードルとUSBで行えるようになった点もポイントです。今後のアップデートなどの予定があり、その時はUSB接続が活躍するとのこと。

 他のBluetoothスピーカーにはよくついているハンズフリーの機能ですが、SoundLink Mini Bluetooth Speaker IIでは新たにマイクを備えハンズフリーが使えるようになっています。

 そして気になる音響面は『従来機と変わらない』そうです。ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

ま、まぁ、アップデートも可能なのでソフト次第で音は大きく変わる・・・はずです。

なんだかアップル臭がします

 価格.comにSoundLink Mini Bluetooth Speakerのプロレビューがあったりしますが、すべての項目で☆5つ満点とか有り得ないと思います。プロならもっと誇りをもってレビューしてほしいと思うんですが、きっと大人の力が働いているんでしょう。

 Amazonとかも低評価の人のレビューが最も参考になると思います。確かにすごい重低音なんですが、それが良いと感じる人悪いと感じる人様々です。K-popやhip-hopばかり聴くんならいいんじゃないでしょうか。あとは野外で鳴らしっぱなしなんていう時もいいと思います。

 Boseだからいいとか、2万円以上するからとかじゃなくて、もっと公平なレビューをして頂きたい。Boseさんの戦略勝ちかな。宣伝が上手なんでしょうね。しかもブランド意識があるから決して価格を安く設定しない。

 オジサンはちょっと経営者に向かって『この生臭Bose』と一喝してやりたい気分です。Bluetoothスピーカーは今はたくさん種類がありますからSoundLink Mini Bluetooth Speakerぐらいしかなかった時とは違って、たくさんのメーカーを聴き比べて購入することをおすすめします。

 ボーズオンラインで購入すると30日の返金にも対応しているのでじっくり聴いてから使い続けるか決めるのもいいのではないでしょうか。