がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

8BitodoのFC30 PROグローバル市場のお披露目カウントダウン!

 香港の8ビット大好きクリエイターによる本気のゲームパッドで有名な8BitdoさんからPS Vita風コントローラーが発売予定だということを以前書きました。中国ではすでに羊年限定モデルが届いている模様です。

※オジサンもGETしました日本一早いFC30 PROレビュー!

スポンサードリンク  

グローバル市場解禁はいつ?

 中国国内では最初の出資者に続々届いているようですが、facebookの更新ページにも中々情報はあがりません。

 facebookではファンがいつ発売するのかと何度も質問していますが、一度答えた質問には二度と答えない主義らしく、隅から隅までタイムラインのコメントを見ないと回答がわからないようになっています・・・。

 ようやく見つけた回答は「春節前後」というものから、「来月(3月)予定」という回答に変わっていました。


8位堂(8Bitdo)新たにPS Vita風コントローラーも発売! - がじぇぶ GADGETY BLOG

ホームページが更新されてる

 実は2月の中旬ぐらいにウェブサイトは更新されていて、そこには「4月発売予定」となっています。新しい写真もアップされています。

 あの羊年限定の星占いのようないけてないプリントがなくなり、ファミコン風の容貌ですごくほしいです!ただ、当初の予定から2ヶ月近く遅れているのが不安です。早く発売してほしい!

写真でみるFC30 PRO

サイズ

デザイン画の寸法をみるとサイズは

厚さ15mm~20mm
横132mm
縦64mm

となっている模様。

こだわりのデザイン

 青白く光るコントローラーは1997年発売のプレイステーション版「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」からアイデアが浮かんだそうです。マ、マ、マニアックー・・・。8ビット機以外もかなりやりこんでいるとお見受けします。

 なんでも、アイテム収集にかなりのめりこんでいたらしく、その中の一つ「ソニックブレード」に強くインスピレーションを受けたのだとか。

 「ヴァルマンウェ」の劣化版「ソニックブレード」をチョイスしてはいるけども、製品自体はデュアルショックの劣化版でないことを願います。

 どうでしょう?「真空の刃が敵を切り裂く」イメージが湧いてきますでしょうか。これは中2病と言われても仕方ないですが、少年心を突くといえば突いてきます。

 

 今までうつらなかった、上部側面画像もありました。L1R1に加えて、L2R2ボタンも用意されています。これで遊べるゲームの種類がぐっと広がりますね。

 遅延を気にするゲーマーにはUSBでの有線接続も可能となっていますが、その有線ケーブルは本体に美しく収納できます。ふ、ふとぅくしい!

 ちなみにBluetooth接続時も遅延はゼロと豪語するだけあって、FC30では体感できるラグはないように思えます。レースゲームも遊んでいて全く違和感ありません。FC30 PROはその後継機、さらに反応は良くなっていると思われます。

 FC30のできもかなりのものでしたが、FC30 PROも期待していいと思います。

※追記 無事リリースされその後もシリーズ拡大中です