読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

IPX4相当のSK-M4はお風呂使用にも耐えるタフなタイヤ型防水Bluetoothスピーカー

Aukey ガジェット 音楽 bluetooth speaker

 apt-xにばかり拘っていて、防水だとかアウトドアだとかそういうタフなBluetoothスピーカーを持っていなかったのでちょっとほしくなりAukeyのSK-M4を使ってみることにしました。ちなみに保護等級はタイトルにもある通りIPX4です。

スポンサードリンク

IPX4ってどれくらいの防水性?

 「IPX4」と言われてもいまいちどのくらいのものかわからないと思いますが、その基準は下記の通りです。

IPX4は、飛沫に対する保護を規定しています。同様の散水装置を用い、各散水口あたり0.07L/minの水量で、あらゆる角度からの散水を行い、最低5分間の散水で浸水がないことを確認します。

保護等級・IP | 特殊環境での選定方法・防水・防塵性能の基準 より引用

 「飛沫」とは飛び散る水しぶきのことなので、シャワーの水が壁や体に当たって飛び散るぐらいの程度かと思っていましたが、IPX4のテスト動画(上記youtube動画)をみるとかなりの水量です。では、こんな激しい防水テストにクリアしたSK-M4さんの中身をチェックしてみましょう。

中身拝見

 例に漏れず、シンプル外装のいつものパターンです。しかし、今回はオーディオケーブルと本体が別々に収納されていました。

 ジャン!これは新しいパターンです。どんなオーディオケーブルが入っているのか楽しみです。

 ま、まぁこんなものですよね。見た目やクオリティーは置いといて、なんと約1メートルあるロングケーブルです。Bluetooth目的なので出番は少ないと思いますがAUX機能もあるので、AUXメインで考えている人には中々の代物です。

 本体はこんな感じで入ってました。オレンジとブラックの組み合わせは「悲しみの王子ロボライダー」を彷彿させます。

 本体裏面に充電ポートとAUX端子があります。

 ブルドーザーのタイヤみたいなスピーカー以外に合皮のフックもついています。このフックはちょっと使いにくいので別途カラビナや丈夫な紐がより便利に使用できます。

【内容物】

・Aukey SK-M4 Bluetoothスピーカー本体
・USB充電ケーブル
・3.5mmステレオミニケーブル
・キャンプスナップフック
・取扱説明書

【仕様】

バッテリー駆動時間:約6時間
バッテリー充電必要時間:約3時間
通信距離:最大10m
出力:3W
重量:187g
サイズ:11 x9.5x 5.5cm 

コントロールキーが残念

 アウトドアで置きっぱなしで使うことを想定しているので、頻繁にボタンをいじる必要はないと思いますが、それでもこのわかりにくいキー配置はいただけません。

 完全に本体に同化していておもしろい試みですが、実用性が極端に悪くなります。枠で囲んだタイヤ上の「\ X \」の部分がボタンです。長押し操作だったり、配置デザインだけでなく操作にも難があります。スマホ等でコントロールするだけという割り切った使用ができればこのデザインは一品ともいえますがオジサンは苦手です。なので、このキーデザインはマイナスポイントです。

お風呂場での仕様にも耐えたタフガイ

 IPX4のテスト動画を見るに、お風呂場にぶら下げて、ちょっとした水しぶきが散るぐらいは大丈夫だろうと思い、思い切って使ってみました。なぜかマニュアルには防水機能のことについて詳しく記載がなく心配でしたがしっかり防水のようです。お風呂でもしっかり活躍してくれました。

 但し、IPX4は完全防水と呼ぶには少し心許無いレベルなので、お風呂場で使用するのは「メーカー保証対象外になる」と考えたほうが良いでしょう。水ではなくお湯ですし、お風呂場だと湿気や湯気、その他シャンプーや石鹸などの液体がかかる場合もありますし、こうなると完全にIPX4の範囲外です。もちろん水没は改善にアウトですよ。安いからいつ壊れていいぜ~っていう人だけお風呂場で使いましょう。

 私のバックパックにはヘッドフォンや帽子をかけるマジックテープのフックがありますが、そこにぶら下げることができました。

 「かわいいワンちゃんですね。」といってキレイなお姉さんに話しかけられることが世間ではあるようですが、このようにフックにつけて持ち出すことで「何のスペアタイヤですか?」と新たな出会いがあるかもしれませんね。

まとめ

良い点

・他に無い斬新なデザイン

・置く、かける、転がす(?)といった様々な使用が可能

・急な雨にもあわてる必要のない防水仕様

・日本メーカーでは難しい低価格

悪い点

・コントロールキーが使いにくい

・音質は並

総評

 本当にタイヤのようにコロコロ転がるこのスピーカーは、キャスター等そのままタイヤとして使えばもっと用途が広がるのではとメーカーに提案したくなる様なおもしろいデザインです。タイヤのゴム部分がクッションがわりになるので、特に持ち運びようのケースも必要ないと思います。デスクの上にバイクや、車が飾ってあるような大人は好きなんじゃないでしょうか。

 音量は充分に大きくて満足できますが、音質は良いとは言えません。音量をあげれば音は割れますし(それぐらい大きな音が出る)、通常の音量でも小さなスピーカーによくあるこもった音になります。

 数人で楽しむアウトドアや、浴室でとりあえず音楽を流しておきたいという用途に合うスピーカーです。Boseをお風呂場に持っていくなんて怖くてできませんけど、これならガンガン使えます。

 

 応用してラジコンカーやバイクのレプリカ等を出してくれないかなぁ。特にラジコンのタイヤで使ってマイク通話なんか使うとおもしろいと思うんですけどねー。class 1で100mの範囲でも使用できれば絶対楽しいスパイごっこやパトカーごっこができますよ。