がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

さっそくお得意の歪曲報道が始まったようです

Photo:Old New Media Readings By:Krista76
Photo:Old New Media Readings By Krista76

 前回【衝撃スクープ】なんていう仰々しいタイトルで自民党がメディアに圧力をかけているといった記事の件で実は何でもないないようだとブログに書きました。

【衝撃スクープ】安倍政権が在京キー局に報道圧力 メディアは一切報じず→読んでみたら何でもなかった - GADGETY BLOG

スポンサードリンク

民放へ選挙報道の中立公正求める文書…与野党 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
 読売新聞によると圧力だと騒いだ同様の文書を、実は自民党だけでなく野党からももらっているというのです。それにもかかわらず、「自民党は政治的圧力をかけた」なんて騒ぐのはそれこそ偏向報道ですよね。

 しかも、読売新聞の高橋社長のコメントでは

高橋社長は「公示前に届くのは珍しい。野党からも届いているが、文書をもらったから(選挙報道を)気をつけろというものとは受け止めていない」と報道の自律性を強調した。

とあるのにもかかわらず、読売新聞の第一行目には

テレビ東京の高橋雄一社長は27日の定例記者会見で、自民党から選挙報道の中立公正を求める文書が届いたことを明らかにした。

なんて書かれてあるのです。

 

 野党はひとくくりで政党名は明らかにせず、何故か自民党は大きく前にもってくる。何が言いたいのかなと思います。

 

 どこか一局でもいいから、公正な局というのはないものでしょうか。自民であれ、民主であれ叩かれるべき政治は叩き、優秀な政治家は功績を称えればいい。ただそれだけの話なのに、スポンサーの関係からかそれができていない。

 東京新聞と産経を斜め読みするぐらいが現状の解決策でしょうか。一番的を射ているのが国外の報道機関なんて恥ずかしい話です。