がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

8Bitodo SFC30 Bluetoothゲームコントローラーのレビュー

 8BitdoのFC30ゲームコントローラーが気に入り、大きさやボタン配置に若干不満だったので、SFC30を購入し色々と試してみたのでレビューを書きます。

スポンサードリンク  

更新が頻繁にある

 出荷時はバージョン2.52でしたが、一ヶ月もたたない6月6日の時点で更新がありました。バージョンは2.61となっています。あとから気づいたのですが、このファームウェアはFC30やNES30と共通のようです。

 ファームウェアからもわかるとおり、基本的な仕様はFC30と同じです。ただ「大きさが変わった」「スーパーファミコンと同じサイズ」という違いだけと見てもいいと思います。しかし、実際使ってみると、操作性が少し違っています。

昇龍拳が出せない

 オッサンで昇竜拳ができるできないと騒いでいるのは猫ひろしと私ぐらいのもんでしょう。斜めボタンの判定がFC30と全く違います。コツをつかめばできるんですが、オリジナルのスーパーファミコンと同じ動きを期待しているので、この違いは正直大きいです。

 これが、今後のソフトアップデートで改善できるか不明ですがすぐにでも直していただきたい問題ですね。縦と横しか使わないようなゲームなら問題ありません。例えば横スクロールのマリオのようなゲームですとか、斜めボタンを使わないものもありますね。マリオカートもそうですね。

 今のところ操作性ならFC30、スーパーファミコンの形が好きならSFC30(しかし斜めキーがやや難あり)、やや小さめだけどボタン数と完全な挙動をもとめるならFC30 Proです。

 形も動きもすべて完璧にしたいというなら、DUALSHOCK 4がおすすめですが、導入までに一工夫が必要です。特にスマートフォンだと他のBluetooth機器が使えないのが痛い。

 まだBluetooth自体が発展途上と言う感じがするので、少しずつ往年のコントローラーに迫るコントローラーを完成させてほしいです。

8Bitodoのコントローラーシリーズ