読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がじぇぶ GADGETY BLOG

気がづくとデジタル製品に溢れた生活になっていました。日々の徒然なる出来事などだらだらと書いております。@gadgetyjp

冬支度ではなかった菰巻き、その効果も疑わしい

Photo:Snow And Ice Around Pine Cones By:Kat~Morgan
Photo:Snow And Ice Around Pine Cones By Kat~Morgan

秋の深まりを向かえ、越冬の前に松の木を藁でぐるりと巻くあれです。私は松の木が寒くないようにと覚えていたのですが、どうやら害虫駆除の目的だったようです。

こもまき - Google 検索

 なんでも、松が大好きなマツカレハの幼虫を駆除するための伝統的な方法であって、松の木が凍えて寒いので藁で包んであげるというのは間違いだったようです。幼いときに親に適当に教えられたのを今でも素直に信じていたのに・・・ぎぎぎ。

スポンサードリンク

 日本三大庭園の一つ岡山の後楽園でも冬支度を向かえ菰巻きを行ったとのこと。

松の菰巻き:岡山後楽園 - 日本三名園の一つ、岡山後楽園は、世界に誇る文化財です。
 しかしながら、Wikipediaによると

こも巻き - Wikipedia :

この駆除法の効果と問題点を比較検証した研究で新しいものとしては、兵庫県立大学環境人間学部の新穂千賀子らが2002年から5年間かけて姫路城で行った調査があり、これによればこも巻きに捕まったマツカレハはわずかであり、対して害虫の天敵となるクモやヤニサシガメが大多数を占め、害虫駆除の効果はほとんど無く、むしろ逆効果であることを証明した。

もっともこの研究以前から、天敵や設置方法への配慮が必要との声は古くから上がっており、天敵の捕殺の程度を検証し、害虫を効果的に選択するための研究も行われている。そのため、皇居外苑や京都御苑では既に20年以上前から行われておらず、浜松市も2007年から中止している。

となっており、その効果は今では懐疑的に見られており、皇居などではすでに中止しているそうです。

 大都会岡山が桃太郎ランド以外で誇れる唯一無二の後楽園が時代遅れ?!いいや、これは敢えて伝統技法を使うことで三大庭園の名に恥じぬ風情を来館者に味わってもらいたいという演出に違いありません!江戸の港町を唯一保存した町、鞆の浦のように後楽園も唯一菰巻きを保存する庭園として生き続ける覚悟があるのでしょう。

 皆様、四季折々の姿を堪能できる後楽園へ是非お越し下さいませ。